かずひら鍼灸院

姫路 ダイエット はりきゅう かずひら鍼灸院

*

ダイエット担当

      2017/07/20

岸田 あやか(きしだ あやか)
昭和63年6月27日生まれ(A型)
兵庫県姫路市白浜町出身
趣味 海外旅行
マッサージ歴 6年

憧れていたのは、マッサージの仕事ではなく、看護師でした。

子供の頃にテレビで見た「病棟密着24時(確かこんな題名だったような・・・)」そこには、命と向き合う看護師の姿が生々しく映し出されていたんです。それが、すごくカッコよく見えました。「私も看護師になりたい」幼い心にそんな夢が芽生えた瞬間でした。

しかし、まだ若かった私は、本気で夢と向き合う術もわからず、そんなことよりも楽しい青春を過ごすことに一生懸命でした(笑)そして、気が付けば高校3年生。あっという間に高校卒業目前・・・(今となれば、どれだけ呑気やねん!と自分でも思いますが)

進路が決まっていなかった私はさすがに少々焦りました。しかし・・・基本的に呑気な性格の私。「まぁ、どうにかなるか」とあくまでも気楽に考えていた矢先、本当に道が開けました。

たまたま何気なく見つけた整体学校の資料請求をし、「おっ、これエエやん」と、そのまま入学。卒業と同時に、これまた、たまたま広告に載っていたマッサージ店に面接をお願いし、そのまま就職。希望に満ち溢れた新たな人生が始まるはずでした・・・

マッサージ店で私が初めてマッサージさせていただいたのは、酔っ払いのおじさんでした。
マッサージが始まるやいなや、その方はすぐに爆睡・・・そのまま約1時間マッサージを終えました。そして施術後は、「私のマッサージは気持ちよく受けていただけたんかな?」という不安しか残りませんでした。何となくスッキリしない気持ちと、「マッサージの仕事ってこんな感じなのかな?」という、どこか虚しいような気持ちが徐々に大きくなり、仕事に対する情熱を失っていきました。

「もう仕事辞めようかな」そんなことを考え始めたある日、それまで何回かマッサージをさせていただいていたお客さんが、帰り際、世間話の途中で「私は岸田さんじゃないとアカンわ」とおっしゃったんです。そういえば、この方は、毎回私を指名で来店してくださっていました。

「岸田さんじゃないとアカンわ」この一言が、心に突き刺さりました。嬉しくて嬉しくて・・・私のマッサージを必要としてくださる方がいらっしゃる。そんな喜びが仕事に対する情熱となり、マッサージの仕事を始めて、6年が経ちました。

今、かずひら鍼灸院では、マッサージではなく、ダイエットの施術をさせていただいてます。患者さんのお悩みをうかがったり、患者さんの体に触れて施術をしたりすることは、マッサージの仕事とよく似ていて、今までの経験を活かすこともでき、嬉しく思っています。

「やせてこうなりたい」という希望を叶えたり、「太っているから○○ができない」という不満を解消したり、一生懸命お手伝いさせていただきます!

 

 - スタッフ