かずひら鍼灸院

姫路 ダイエット はりきゅう かずひら鍼灸院

*

「 かずひら日記 」 一覧

あん摩体験会開催しました

おはようございます。めまい・神経痛治療「かずひら鍼灸院」の吉田和平です。

昨日、息子(中3)が修学旅行に出発しました。朝、荷物の準備も完璧、さぁ、出発という状態になって、「キャリーケースのカギが開かない」と大慌て・・・結局、無事開いたんですが、キャリーケース壊さなきゃいけないかと冷や冷やしました。たくさん思い出を作ってきてほしいですね!

さてさて、話は変わりまして。

昨日は、「神戸東洋医療学院 天馬祭 at かずひら鍼灸院」ということで、当院であん摩マッサージ指圧体験会を開催させていただきました。

今回のイベントの背景をお話いたしますと・・・昨日は神戸まつり。毎年、私の母校である神戸東洋医療学院は神戸まつりの日に天馬祭という学院祭を開催しています。学院祭では、はりきゅう体験ブースや耳つぼやカッサの体験ブースが設置されるんですが、今回は学院内だけでなく、卒業生の院でも体験会を開催して盛り上げよう!ということで、当院もそれに参加させていただいたというわけなんです。

私の知人へのお声がけ、近隣へのポスティングチラシ、ホームページやインスタグラムなどでのご案内を行った結果、12名の方にご来院いただくことができました。ホント、ありがとうございます。(小さい院ですので、12名で予約上限とさせていただきました)

体験後にアンケートのご協力をお願いしたのですが、それを見ると、体がスッキリした、とか症状改善を感じた、等の感想が多く、同じようなイベントがあれば施術を受けたい、家族や知人にも紹介したいという嬉しい感想もいただきました。

病院にいくほどの症状ではないけど、できるのであれば症状改善したい。もしくは、病院に行ったことはあるけど「様子みましょう」で終わってしまいその後症状改善しないまま。というような方は多い(と思う)。そのような方々へ、治療方法の1つにあん摩マッサージ指圧やはりきゅうがありますよ。とお伝えできる機会は今後もっと作っていきたいなぁと感じた体験会でした。

最後に、無理やり体験会らしくした写真を一枚パシャリ。

 

 

「首肩の痛み」に「あん摩マッサージ指圧」

「あん摩の予約」とお電話ください。

☏079-245-3552

LINEからもご予約承ります。ID @huc6048b

インスタグラムにて毎日1分動画更新中

公開日:

何が言いたいのかわからなくなった日記

こんにちは。めまい・神経痛治療「かずひら鍼灸院」の吉田和平です。

今日は、妻である恭子先生の誕生日。

というわけで、私、プレゼントを用意いたしました。

ちゃんと?手紙もつけました。「また会える日を楽しみにしております」って、毎日顔あわせてますやん!というツッコミを期待していましたが、ダダ滑りました・・・プレゼントを用意した私に息子(中3)が「お父さんでもそういうことするんや!?」と言ってきたんですが、「お父さんでも」の「でも」がとんでもなく気になります。

さてさて、話は変わりまして。

今度、初めて症例報告を行う鍼灸師の方のお手伝いをすることになりました。(症例報告=こんな症状の患者さんにこういう考えでこんな治療をしたらこんな結果になりました。そこから考えられることは〇〇□□で・・・というような発表です)なぜそうなったのかというお話は省きますが、症例発表は私も何回か経験がありますが、何回やってもなかなか難しいものなんです。私もまだまだできていなくて、自分の症例発表も満足にできないのに、他人のお手伝いなんて・・・と一瞬思ったのですが、これも勉強になるかと思い、引き受けました。

症例報告を行った際、よくあるツッコミ(私も師匠から何回か言われました)が「それ、本当にはり治療で症状改善したの?なぜそう言い切れるの?ただの自己満足じゃないの?」ということなんですね。

言われる側としては「厳しいツッコミだなぁ」とは思うのですが、その反面、確かに、「はり治療で良くなった」と言い切るのは意外と難しいんです。

これは、症例発表に限った話ではなく、例えば、はり治療のユーチューブ動画などにも当てはまる話だと思うんです。

例えば、肩関節の動かせる範囲が狭くなっている患者さんに、はりをする前に肩関節を挙げてもらうとします。患者さんが「ここまでしか挙げられません」と言う。その後、2~5カ所ほどササっとはりをする。もう一度肩を挙げていただくと・・・あら不思議、先ほどより挙がるじゃないですか!

と、こういう動画って、結構ありますよね。ユーチューブだけじゃなく、TVでやってたりもします。

おぉ~、はりってすごいんだな!となりますよね。

私も鍼灸師なので、これははりの効果なんだ。はりってすごいんだと言いたい。

でも、実は、上記の肩関節の動きの場合、必ずしも鍼の効果だとは言えないんです。

なぜなら、はりをする前にどこまで肩を挙げられるのかを確認するために、一度肩を動かしていますよね。それにより、肩周辺の筋肉が動きやすくなった可能性があります。試しに、やってみてください、肩関節を挙げる動作、1回目より2回目の方が挙げやすい、もしくは上まで挙がると思います。筋肉は動かすことで柔軟性がでますので、当然の結果なんです。

というような、「はり以外の要因」が影響している可能性があるので、必ずしもはりの効果だとは言えないんです。

話を症例報告に戻しまして。

症例報告でも「これははりの効果です」と言い切るのはなかなか難しい。難しいのですが、強いて言えば、3つの基準で症状変化を観察すれば、はりの効果なのか、それ以外の要因なのかが見えてくる。と私は教えて頂きました。

①患者さんが自覚している痛みの度合い ②関節可動域(関節を動かせる角度) ③筋硬度(測定機器が必要ですが)こんな感じで3つの基準で症状を観察すると、その3つに相関関係があるのかないのか、はりの効果と言えるのか言えないのか、などが見えてくると。

ただ、3つの基準で観察することは、色々な意味でかなり難しい。そして、どういう目的で基準3つを選ぶのかも難しい。なので、「これははりの効果だ」と言い切るのは難しいんですね。

今日のお話は、あくまで症例報告でのはりの効果、研究でのはりの効果、をいかに証明するかというお話であって、普段の臨床(治療)では、はりであろうが、灸であろうが、当院の場合超音波であろうが、あん摩マッサージであろうが、患者さんの症状が改善し、患者さんが「あぁ~、楽になった」と感じていただければそれでOKなんじゃないかとも思います。アカン、夢中で文章書いてたら何が言いたいのかわからなくなってきました・・・が、自分の行っている治療について振り返ってみることも大事なんだと思うわけです、で、そのきっかけが症例報告だったりするわけなんです。だから、症例報告って準備も大変だし、大変な準備をして発表しても、絶対厳しいツッコミがあるし、でもそれでいいんだということです。と自分に言い聞かせて 笑

 

「我慢できない首肩こり」に「はりきゅう治療」

「はり治療の予約」とお電話ください。

☏079-245-3552

LINEからもご予約承ります。ID@huc6048b

インスタグラムにて毎日1分動画更新中

 

 

 

公開日:

お知らせが2つ

おはようございます。めまい・神経痛治療「かずひら鍼灸院」の吉田和平です。

雹の次は地震か・・・昨夜は愛媛高知で地震。ここ姫路も揺れました。変な出来事が続きますが、昨日のお昼に食べたきなこパンが美味しすぎて幸せな気分になるという、こういう小さな幸せを感じながら過ごしたいなぁと思いますね!

さてさて、話はかわりまして。

本日は、お知らせが2つ。

まず1つ目。4月21日(日)にあん摩イベントを開催しますとご案内させていただいておりましたが、お陰様で、ご予約が一杯となりました。ありがとうございます。もしキャンセルなどがございましたら、またご案内させていただきます。

続きまして2つ目。

5月25日(土)はりきゅうのみ臨時休診させていただきます。

ご迷惑をおかけいたします。申し訳ございません。

めまい研究を学術大会で発表するため、仙台へ行ってきます。牛タンを食べるためではありません・・・

この日は、ダイエットとあん摩マッサージは通常通りですので、ぜひご来院ください。

それでは今日はこのあたりで失礼します。

今朝はちょっとは肌寒いですね。調節が難しい今日この頃、風邪ひかれませんように。

 

「自律神経症状」に「はりきゅう治療」

「はり治療の予約」とお電話ください。

☏079-245-3552

LINEからもご予約承ります。ID @huc6048b

インスタグラムにて毎日1分動画アップ中

公開日:

雹、うっひょ~

おはようございます。めまい・神経痛治療「かずひら鍼灸院」の吉田和平です。

ここ姫路では昨夜、雹(ひょう)が降りました。うっひょ~。なんて呑気なことを言っているばあいではありませぬ。

父がガラス店をしていた工場の波板が雹が降ってボロボロになりました。父曰はく、古いし素材も弱いからそりゃこうなるやろみたいな感じで、それにしてもすごいことになるもんだなぁと家族で笑っていたんですが・・・

今朝、私の車が凹んでいることに気づき、しかも、小さな凹みが無数に、ボンネット、天井、ドア・・・(たぶん、このあたりの車で青空駐車の場合は被害の差はあれどこうなったんじゃないかと思います)

自然災害なので仕方ないですが、この持って行きようがない怒り、悲しみ、どう処理してよいのかわかりません!ということで、減量中ですが朝からパンをヤケ食いしました。今日のお昼は近所のパン屋さんに行って好きなパンを買ってヤケ食いします。シュークリームも食ってやる!ヤケ食いして忘れようっと。(それくらいで忘れられそうなので、実は自分の中で大したことじゃないのかも)

それにしても、異常気象とは言え、異常すぎる気象ですね。皆さん、怪我はありませんでしたか?

今日は治療予約が10時からだったので、のんびり日記を書いていたら、今すぐのご予約が入りましたので、今日はこのあたりで失礼します。

 

「神経痛」には「はりきゅう治療」

「はり治療の予約」とお電話ください。

☏079-245-3552

LINEからもご予約承ります。ID @huc6048b

インスタグラムにて毎日1分動画アップ中

 

 

公開日:

守秘義務

おはようございます。めまい・神経痛治療「かずひら鍼灸院」の吉田和平です。

娘(小2)の電子ピアノが昨日届きました。というわけで、早速、おっさん(私)が練習。お前が練習するんかいっ!というツッコミありがとうございます。私の年代だと、ピアノと言えば「セナのピアノ」でしょう!ドラマ「ロングバケーション」で木村拓哉さんが弾いていたあの曲。スマホで楽譜を検索したんですが、楽譜を見て気づいた・・・私、楽譜読めへんやん・・・そしたらね、さすが今どきの子。娘が「楽譜 ドレミ付って調べたら出てくる」と教えてくれました。これから1日10分練習しようと思います。弾けるようになったら動画でアップしますので、その暁には私のことを木村拓哉と呼んでください!

さてさて、話はかわりまして。

今日は「守秘義務」というお話をしてみたいと思います。

どんな仕事でもそうだとは思うのですが、お客さんからいただいた個人情報などを、仕事以外のことに用いたり、情報漏洩したりすることはダメですよね。

私達はりきゅう師は国家資格なので、(あん摩マッサージ指圧師も同じく)守秘義務に関する法律があります。

ですので、いや、ですのでと言うのも変ですが、問診票に書いていただいたお名前や住所、症状を他言することは絶対にありません。これは当たり前です。

治療中にお話した世間話も他言することはありません。

治療中のお話内容が隣に聞こえないようにするために、「一部屋に患者さんは一人だけ」という形で治療を行っています(これは守秘義務目的ではなく、感染症対策で始めたことではあるんですけど)

守秘義務はもちろんですが、それ以上に、患者さんに何でもお話していただける空間づくりも意識しています。治療には40分~50分ほどお時間をいただきますので、その間、体のことや症状のこと、世間話、ご家族のこと、友人のこと、何でも結構ですのでお話しください。もちろん、ゆっくりお休みいただいても結構です。

それでは今日はこのあたりで失礼します。

今日は不安定な天気だそうです。

 

「足のしびれ・お尻の痛み」には「はりきゅう治療」

「はり治療の予約」とお電話ください。

☏079-245-3552

LINEからもご予約承ります。ID @huc6048b

インスタグラムにて毎日1分動画アップ中

公開日:

休日リフレッシュ

おはようございます。めまい・神経痛治療「かずひら鍼灸院」の吉田和平です。

「今日は絶対花見をするんだ!」という意気込みで、昨日の休日を迎えた私。まずは、いつもの早朝ランニングで姫路城まで行ってきました。

すでに葉桜になりかけていましたが、それでもやっぱりキレイ。風で散る花びらがなんとも言えない美しさ。

朝陽に照らされる姫路城も美しい!

最近は、姫路城周辺も観光客が多いそうですが、早朝はさすがに人も少なく、この景色を独り占めできる感じが大好きなんです。

この後、少年サッカーの練習を挟みまして、午後からは、久しぶりに家族そろってお出かけしていました。お出かけといっても近所に買い物ついでに、ちょっと足を延ばして御津までドライブ。

海や!海や!!とはしゃぐ子供たち。おいおい、自宅から散歩範囲に海あるやろ!?しかも、同じ瀬戸内海や!笑

成長期&反抗期真っ只中の息子。もうすぐ修学旅行ですって。先日中学校に入学したばかりな気がしますが、あっという間に3年生です。

昨日は、夕方からお弁当を持って、花見にも行きました。

のんびりした休日、最高のリフレッシュでした。

それでは今日はこのあたりで失礼します。

今週も素敵な1週間でありますように。

そうそう、最後になってしまいましたが、4月21日(日)に当院にてイベントを開催いたします。あん摩マッサージ指圧が30分500円なんです。

4月21日(日)限定 あん摩マッサージ30分500円!? | かずひら鍼灸院 (hari-kyuu.jp)

詳細は上記をクリックの上ご覧ください。

告知しておきながらすいません、残りの予約枠がかなり少なくなっています。

 

 

 

公開日:

はりの本数

おはようございます。めまい・神経痛治療「かずひら鍼灸院」の吉田和平です。

明日の午前中は、少年サッカーの練習に行きます。そして!新しいトレーニングシューズを履きます!真っ新の靴を履いて、小学生相手に本気でサッカーしようと思います 笑 1か月ほど前、その日は1日少年サッカーがあり、帰宅したのが夕方でした。靴を脱いだら・・・カメムシ死んでる・・・靴の中で・・・1日中一緒に居たのか!?クッサ~。あの臭い、何回靴を洗ってもとれないんですね・・・もうどうしようもないので、靴下&靴を捨てました。(靴は4年くらい使ってたからもうボロボロだったこともあり)というわけで、明日は新シューズです。やっと履ける!とワクワクしています。小学生の頃に新しいサッカースパイクを買ってもらったときと同じ気持ちです。

さてさて、話は変わりまして。

今日は、「はりの本数」というお話をしてみたいと思います。

はりきゅう治療と一言で言っても、その中身は色々で、治療理論も色々ありますし、はりの刺し方も当然違うわけなんです。なので、一概にこれが正解とは言えませんが、私は、少ないはりの本数で症状が改善されればそれに越したことはないと考えています。はりの本数が少ないということは、治療時間も短く効果を出せるということかもしれませんし、患者さんの体への負担も少ないということですので。

はり1本よりも2本、3本の方が効きそう。と思われるかもしれませんが、実はそんなことはないんです。

例えば、肩こりの原因となる「僧帽筋(首から肩、背中にまでついている大きな筋肉)」のこりを治療する場合で考えてみます。

僧帽筋は、たくさんの筋繊維が集まってできています。(僧帽筋に限らず筋肉はすべてそういう構造です)話をわかりやすくするため、僧帽筋の中の1本の筋繊維にはりを刺したとします。で、そのはりのすぐ横に2本目のはりを刺したとします。同じ筋繊維を刺激したわけですね。確かに、1本だけより2本の方が刺激量としては多くなるので、効果はでると思います。しかし、1本目のはりを小さく上下に動かすことでも刺激量を増やすことはできるんです。そして、はりが1本だろうと2本だろうと3本だろうと、同じ筋繊維に刺した場合、必要刺激量さえ与えれば、その筋繊維は緩みます。

ですので、はりの本数が多い=効果的 と必ずしもそうではないんです。

もちろん、同じような箇所にはりを何本も刺しているけど、1本ずつが違う筋繊維刺激を目的としている場合もありますので、その場合ははりが複数本になるかと思います。

痛み止めの薬に置き換えて考えると、飲めば飲むだけ効くかといえばそうではないはずで、はりも本数を多くすればするだけ効くかといえば、同じ筋繊維を複数本で刺激している場合はそんなことはないんですね。

それでは今日はこのあたりで失礼します。

今週末が桜見納めでしょうか??

 

あまり日記に登場しませんが、セルライトもみほぐしダイエットやってます。

土曜日限定で体験できますので、どのようなものなのかぜひ体験してみてください。

全身体験 \8800円(税込) 所要時間1時間半から2時間

「セルライトもみほぐし体験の予約」とお電話ください。

☏079-245-3552

LINEからも体験ご予約承ります。ID @huc6048b

インスタグラムにて毎日1分動画アップ中

 

 

公開日:

首肩を緩める=めまい改善?

おはようございます。めまい・神経痛治療「かずひら鍼灸院」の吉田和平です。

時々、何かの振込用紙が届くのですが、かなりの確率で振込を忘れます・・・昨夜も、慌ててマラソン大会の参加費を振込ました。一つ振り込んだと思ったら、新たな振込用紙が届きまして、所属している鍼灸学会の年会費だそうで、こちらは振込期限が9月ですって・・・絶対忘れるやつやん!!

さてさて、話はかわりまして。

今日は、めまいと首肩コリの関係についてお話してみようと思います。

めまいの原因は数多くありますので、今回のめまいは耳の中の三半規管の不調によるめまいと仮定します。いわゆる「特に原因が見当たらないめまい」だと思ってください。

三半規管の不調とは、恐らくむくみや炎症だと考えています。それらがなぜ起こるのか?これも恐らくですが、ウィルス感染が原因となっているのではないかと考えています。(鼻と耳は耳管という通り道でつながっていますので、鼻から侵入したウィルスが耳の中に波及し、炎症やむくみがおこる)

三半規管に起きた炎症やむくみは、反射により首肩周辺の筋肉を硬くします。これにより首肩コリ、時に頭痛などが起こると考えられます。ですので、めまいと首肩こりの両方を訴える患者様は多いんです。

ここで「じゃぁ、首肩こりの治療をしたら、めまいが改善するんじゃないか。血流もよくなるしね」と考えるのは、大きな間違いだと私は考えています。なぜなら、首肩コリの治療と三半規管への治療は全く別物だからです。

私が携わっているめまい研究では、首肩の筋肉に一切触れずとも、三半規管に対する刺激を行うことで、体の揺れが有意に改善されるという結果を証明しています。(5月に仙台での学術大会で発表いたします)首肩コリが改善したからではなく、首肩周辺の血流が改善したからでもなく、三半規管にうまく影響を与えたからなんです。

めまいに対して、首肩の筋肉を緩めることがムダと言っているわけではありません。現に、めまいと首肩こりの両方を訴える患者様には、私も首肩の治療は行います。しかし、首肩の筋肉を緩める=めまいの改善 ではないということです。それとは別に三半規管へのアプローチが必要となるんです。

そして、突発的(一時的な)めまいですと、1,2回の治療で解消してしまうこともありますが、慢性的なめまいになりますと、改善には時間を要する場合が多いです。耳の中(三半規管)は非常に代謝が遅い部分であり、それだけむくみや炎症の改善に時間がかかるんです。残念ながら、「私の治療でめまいがパッと治る」なんてことは言えませんが、徐々に改善していける可能性はありますし、めまいについて多少は詳しくわかりやすくご説明もできますので、お悩みの方は一度ご相談ください。

それでは今日はこのあたりで失礼します。

今日も1日お元気で!!

「めまい・ふらつき・起立性調節障害」には「はりきゅう治療」

「はり治療の予約」とお電話ください。

☏079-245-3552

LINEからもご予約承ります。ID @huc6048b

インスタグラムにて毎日1分動画アップ中

公開日:

続めまいの研究

おはようございます。めまい・神経痛治療「かずひら鍼灸院」の吉田和平です。

今朝は桜を見たくてランニングコースを変えてみました。満開ですね!ランニングしながらの夜明けとサクラ、最高にきれいでした!妻よりもきれいでした!!って、最近「余計な一言を言うな」と恭子先生に怒られる・・・

さてさて、話は変わりまして。

最近、「めまい研究」について、全くこの日記に書いていませんでした。もうやめたのか?と言うと、そうではなく、変わらず継続しています。ただ、昨年末から、新たな試験(研究)ではなく、5月に開催される学術大会での発表に向けて、これまでの研究のまとめを行っています。

たぶん、発表が終われば「なんだ、こんなもんか」と思えるのかもしれませんが、初めてのことなので、色々と戸惑うことばかりで正直苦戦しています。こういう時、私なりの哲学?がありまして・・・「熱量高いアホになる」ということなんですが、まぁ、そもそも私はすんごい頭脳をもっているわけでもなく、人と違った感性を持っているわけでもない(と思っている)ので、一人で考え込んだって、どうしようもない。ましてや、今回初めてのことなので、なおさら一人で考えるなんてムダ。(いや、ある程度は一人で考えますが、煮詰まってきたらそれ以上考えても同じかと・・・)幸い、過去に学術大会で発表経験がある2名の先生がサポートしてくださっているので、そのお力を最大限お借りしよう 笑 と思っています。困ったらすぐにLINEとかメールしてます 笑 すると・・・いやぁ、やっぱりすごいです。私には思いつかないようなアドバイスや解決のきっかけがいただける。

そんなこんなで、とりあえず、今月末までに完成度半分まではもっていきたいなと考えています。

今回の私達の研究は、めまい(平衡感覚)に対して、ローラーはり刺激がどれくらい影響を及ぼすのか(または及ぼさないのか)を調べた研究なんです。体の揺れを数値化し、ローラーはり刺激の有無を比較し、どれくらい影響があるのか?ないのか?を調べました。

人間は体のバランスを内耳(耳の中にある組織)で感じ取っています。それ以外には、視覚・筋肉でもバランス感覚を保っています。私達の研究では内耳に着目したわけなんですが、過去には、他の研究チームが筋肉に着目した研究を行いその結果を論文発表していました。私の感覚ですが、めまいって、研究が少ないように思います。鍼灸院には、めまいやふらつきを訴える患者さんがよく来院されるのんい、その割に、めまいに対するはりきゅう治療の研究が進んでいないのが現状かと。なので、色々な研究チームが、色々な視点で、めまいの研究データを開示していけば、はりきゅうによるめまい治療がある程度確立されるかもしれないし、エビデンス(治療根拠)も科学的に証明できるかもしれません。それは何より患者さんの安心感につながると思います。そんな風になったらいいなぁと思ってるだけじゃ多分ならないので、日頃の治療以外にも私にできることはやってみようと思ってます。

 

 

「めまい・ふらつき・耳鳴り」に「はりきゅう治療」

「はり治療の予約」とお電話ください。

☏079-245-3552

LINEからもご予約承ります。ID @huc6048b

インスタグラムにて毎日1分動画更新中

公開日:

花粉症と首肩コリ

おはようございます。めまい・神経痛治療「かずひら鍼灸院」の吉田和平です。

昨夜からの雨と風で桜が散ってしまわないかと心配しています。まだ夜桜見物行けていないので!!しかし、一瞬しか咲かないからこそ、貴重でキレイのかもしれないですね。

さてさて、話は変わりまして。

今日は「花粉症と首肩こり」というお話をしてみたいと思います。

この時期は首肩こりや、首肩の痛み、頭痛の患者さんが増加します。明言はできませんが、恐らくその原因の1つに花粉症があるんだろうと考えています。

気温も最適、桜も咲いてる、花粉症さえなければいい季節なんですんけどね~。(因みに、私は、花粉症らしき症状がでる年もあれば出ない年もありまして、今年は無しのようなんです)

花粉を吸い込むと、鼻粘膜に炎症が起こります。鼻の中の炎症ですね。鼻の穴はず~っと奥までつながっていて、副鼻腔という空洞になっています。花粉症では、この副鼻腔にも炎症が起こります。そう、意外と広範囲に炎暑が起こるんですね。

これらの炎症は自律神経(交感神経)を介した反射を起こし、首や肩の筋肉を硬くします。この反射を内臓ー体性反射と言います。これは、私の治療理論というわけではなく、生理学の本にも載っている反射です。

花粉症と首肩の筋肉には、こういう反射を介した関係があるんです。

風邪をひいたときに首肩がこるのも同じ原理ですね。

首肩こりがひどい場合、動きまで悪くなっていることもよくありますので(自覚できない場合が大半です)、もうそれは治療が必要です。

無理しすぎないように、我慢しすぎないようにお気を付けください。

 

「首肩こり」に「はりきゅう治療」

「はり治療の予約」とお電話ください。

☏079-245-3552

LINEからもご予約承ります。ID @huc6048b

インスタグラムにて毎日1分動画アップ中

 

公開日:

1 2 3