かずひら鍼灸院

姫路 ダイエット はりきゅう かずひら鍼灸院

*

「 かずひら日記 」 一覧

気合いでは治せません

こんにちはlaughかずひら鍼灸院の吉田和平です。

猛暑が続いていますが、皆さんお元気ですか?

小学3年生の息子は、明日が終業式。長~い夏休みが始まります。

先日、地元神社の夏祭りに行ってきました。これからの時期、花火大会や盆踊りなど、楽しいイベントが目白押しですね!

「気合いでは治せません」

「これくらいの痛み、そのうち治る」「少々の痛みは、動かしたほうがよくなる」患者さんの中には、こんな風に考えて、自ら体を追い込んでしまう方がいらっしゃいます。

これ、スポーツ選手なんかが言う「体をいじめる」こととは意味が違います。

痛みは「体が発するSOS」です。

異常があるから痛むんです。異常があるのに過剰に動かして良くなるはずはありません。「痛み」の発症には「自律神経」が関わっています。自律神経は自分の意志で動かすことはできません。ですので、「痛み」を「気合い」でなんとかしようとするのは無理があります。

痛いときは治療する。これが理想ですが、せめて、痛いときは患部を休ませる。これは必要かと思います。

頑張りすぎないようにご注意くださいね!

 

「痛み」には「はりきゅう治療」

「治療の予約」とお電話ください。

☎0120-143-552  かずひら鍼灸院

 

公開日:

暑い・・・

おはようございますlaughかずひら鍼灸院の吉田和平です。

暑いですね・・・夏だから当たり前ですけど、それにしても暑すぎますね。

暑いと言えば、日本が躍動したサッカーW杯の熱い戦いも終わってしまいましたね。決勝戦をTVで観ましたが、フランス代表は強かったですね。何点目だったか?得点の起点となったロングスルーパスには思わず「おぉぉぉ~」と歓声を上げてしまいました。

一昨日は、息子のサッカーの練習試合でした。

いや~、暑かった。子供たちと同じように、頻繁に水分補給をし、頭から氷水を浴び、なんとか暑さをしのぎました。

「もしかしたら、試合に出してもらえるかも!」と思って、ベンチで子供たちの横に座っていたんですが、そのままベンチを温め続けることになりました 笑

たった半日で、すごく日焼けし、もう夏を満喫したかのようなカラダになりましたが、まだまだ夏はこれから!

暑い夏を熱く楽しみたいと思います!!

ではでは今日はこのあたりで失礼します。

皆さん、熱中症には十分お気を付けください。

 

「神経痛」には「はりきゅう治療」

「治療の予約」とお電話ください。

☎0120-143-552  かずひら鍼灸院

公開日:

脚ラク施術のご案内

おはようございますlaughかずひら鍼灸院の吉田和平です。

昨日、お昼間にちょっと用事ででかけることがありまして、どうせならランニングを兼ねて行こうと思い、片道5㎞を走りました。

が・・・初夏の暑さをナメてました。しんどいというより、暑すぎて走る気力を奪われる・・・行ったからには帰らなきゃいけないので、走りましたが、帰りは電車に乗ろうか本気で迷いました。

 

「メディカル・セルはダイエットだけじゃない」

皮膚を吸い上げながら、ローラーでセルライトをもみほぐすマシーン「メディカル・セル」

期待できる3つの効果があります。

①セルライトをもみほぐし、やせやすい体を作る

②筋膜を刺激することで、筋肉の硬さを改善し、動きやすい体を作る

③水分代謝を上げ、むくみ・だるさ・冷えを改善する

当院では、今まで①のセルライトをもみほぐすことに注目し、ダイエットの施術に用いてきました。しかし、ダイエットをされている方から「ヒザや足首の動きがよくなった」とか「施術後は体が軽くなったようで動きやすい」と言った感想を頂いています。これらは、②③の効果によるものと思われます。

そこで、メディカルセルで、もっと多くの方のお役に立てるように、ダイエットのコース施術ではなく、単発で施術を受けていただけるようにいたしました。

これにつきましては、このホームページのトップに掲載しておりますので、そちらをご覧くださいますよう、お願いいたします。

 

 

脚のむくみ・だるさ・冷えに「メディカルセル」

「脚ラクの予約」とお電話ください。

☎0120-143-552  かずひら鍼灸院

公開日:

痛みにも色々あります

おはようございますlaughかずひら鍼灸院の吉田和平です。

ひどい雨でしたね。ここ姫路も2日連続警報が発令され、こんなこと今までなかったように思います。昨日は鍼灸勉強会で神戸三宮に行っていましたが、土砂崩れのため、山陽電車が明石までということで、そこから先はJRに乗りました。

今回の大雨でお亡くなりになられた方のご冥福をお祈りしております。また、被害を受けられた方々が、1日でも早く元の生活に戻られることを願っています。

 

「痛み」

痛みにも色々あって、例えばひざの場合、「立ち上がる時だけひざが痛くて、その後歩くのには痛みはない」というような「動き出しの痛み」もあれば、「じっとしていてもズキズキ、ジンジン痛む」というような持続する痛みもあります。

この違いは・・・

前者は「動き出しの時に筋肉が伸び縮みしにくくて現われる痛み」で後者は「炎症による痛み」です。

前者を「機械刺激による痛み」、後者を「科学刺激による痛み」と専門的には言います。

痛み止めの薬を飲んだり、痛み止めの注射をしたりするのは、主に「科学刺激による痛み(炎症の痛み)」を軽減するために行います。「動き出すときが痛いんです」と言う方には、実は効果は薄いのかもしれません。

「動き出しの痛み」に対しては、その時に動く筋肉を緩めることで、痛みの軽減・消失をすることができます。

鍼灸治療や電気治療、マッサージは、筋肉を緩めるための方法です。(それだけじゃない場合もありますが)

一言で「痛み」と言っても、大きく分けて2つ、見方によってはもっと細かく分類されるんですね。

痛み=痛み止め薬 ですべて解決されるわけではないんです。痛み止め薬以外にも、有効な手段はありますよ!

 

「痛み」には「「はりきゅう治療」

「はり治療の予約」とお電話ください。

☎0120-143-552  かずひら鍼灸院

 

 

公開日:

予約変更可能です

おはようございますlaughかずひら鍼灸院の吉田和平です。

大雨ですね。

各地で避難勧告もでているようですので、皆さん十分お気を付けください。

本日も明日も当院は診療しております。ご予約いただいている方、悪天候のため外出不可の場合は、ご遠慮なくご連絡ください。予約日時変更可能ですので。

それでは、今日はこのあたりで失礼します。

引き続き、気象情報にご注意ください。

 

☎0120-143-552  かずひら鍼灸院

公開日:

めまいの治療

おはようございますlaughかずひら鍼灸院の吉田和平です。

台風もすぎさりましたが、雨が続きますね。

そうそう!サッカー日本代表、惜しくも敗退してしまいましたね。負けはしましたが、最後のベルギー戦は手に汗握る展開で、とても面白いサッカーでした。感動をありがとう!!

「めまい」

めまいは、自覚症状として感じにくいものです。食事をしたとき、甘いとか辛いなどを明確に感じるのは、脳に「味覚野」という部分があり、味に関してはその部分が専門的に情報分析をしているからです。同じように、「聴覚野」「視覚野」「体性感覚野」があり、音や見たもの、触ったものなどの情報は明確に自覚できるようになっています。

でも・・・なぜか「平衡感覚野」は脳にはないんです。ですので、体のバランスが乱れていても、さほど自覚症状はありません。めまいが起こっていても、自覚症状にのぼらないことも多いんです。「なんとなく体がだるい」とか「ふわふわする感じ」程度の症状である場合が多いんです。

そして、めまいをめまいとして自覚できる頃には、かなりめまいの原因もひどい状態になっていて、立ち上がることが困難という状況になってしまうことも少なくありません。

そんな厄介なめまいですが、原因の多くは「耳の中の三半規管の異常」だと私は考えています。

・動き出しの時など、頭が揺れるとめまい感が強くなる

・天気が崩れる前にめまい感が強くなる

・病院の検査では特に異常なしと言われた

上記のような場合は、三半規管に異常がある可能性があります。

これは「はり治療」で治療することが可能です。

頭痛や頭重感、耳鳴りなども一緒に治療することもできます。

めまいでお困りの方、ぜひ鍼灸治療をお試しください。

 

 

「はり治療の予約」とお電話ください。

☎0120-143-552  かずひら鍼灸院

公開日:

起立性調節障害

こんにちはlaughかずひら鍼灸院の吉田和平です。

やりましたね~!サッカー日本代表。見事決勝トーナメント進出!!昨夜のポーランド戦の戦い方に賛否両論あるようですが、私は、決勝トーナメントで日本代表の試合が見られるのが嬉しいです。次戦、ベルギーは優勝候補に挙げられるほどのチームですが、勝ってほしい!!がんばれ日本代表。

「起立性調節障害は低血圧が原因か?」

以前にも何度か日記に書いた「起立性調節障害」小・中・高くらいの子供さんに多く、ふらつき、頭痛・吐き気・倦怠感などの症状が現れます。朝起き上がることができず、学校へ行けなくなることもあります。

そんなきり起立性調節障害ですが、原因は「低血圧」だと考えられており、病院では昇圧薬が処方されます。

これまた以前に日記に書きましたが、健康な人間が、起き上がれないほどの低血圧になることなんてあるのか?特に、生命維持のための最重要な脳の血圧が下がることなんてあるのか?私はそんな疑問を持っています。

脳の底にはウィリス動脈輪という動脈の輪があります。ここから脳につながる血管がでています。この輪は何のためにあるのか?それは、いかなる状況でも、脳へ血液を安定供給するためです。解剖学上、脳が低血圧になる・貧血を起こすなんてことは考えにくいと思います。

当院の起立性調節障害の患者さんは、確かに、ほぼ全員が、血圧は低いです。しかし、血圧がかなり低いけど症状は軽度という場合もありますし、血圧はまずまずだけど、症状が重いという場合もあります。

このことからも、症状と血圧の関係は薄いんじゃないか?と考えています。

で、原因は、耳の中にある三半規管の異常だと考えています。

乗り物酔いしやすくはないですか?雨が降る前になると、症状が悪化しませんか?耳鳴りはありませんか?これら症状は、三半規管の異常から起こるものです。

治療ポイントは「耳」です。

そんな考えのもと、治療にあたっています。

めまい・ふらつきは、本当につらい症状です。そんな症状が一刻も早く改善しますように。そんな想いをもって治療させていただいてます。

 

「起立性調節障害」には「はりきゅう治療」

「治療の予約」とお電話ください。

☎0120-143-552  かずひら鍼灸院

※治療は一切痛みはありません。

公開日:

こ食

おはようございますlaughかずひら鍼灸院の吉田和平です。

「今夜はいよいよ決勝進出をかけた大一番や!」(←サッカーW杯の話です)と思っていたら、試合は明日でした・・・

 

「こ食」というお話し。

先日、本を読んでいて、「なるほどなぁ」と思ったことがありましたので、ご紹介させていただきます。

「こ食」とは乱れた食習慣を表す言葉です。人の体は食べたものが栄養となり、維持されています。食習慣が乱れると、当然、健康状態は悪くなる。それだけでなく、心にも悪影響を及ぼす可能性もある。

「孤食」・・・一人で食事をすること。

「個食」・・・家族それぞれが自分の好きなものを食べること。

「固食」・・・決まったものしか食べないこと。

「小食」・・・食欲がなく、少量しか食べないこと。

「粉食」・・・パン・パスタなど、粉を使った主食を好んで食べること。

「濃食」・・・濃い味付けのものを食べること。

と、これを書きながら、自分にも心当たりがある項目が・・・

皆さんは当てはまる項目はありましたか?

食事は毎日行うことですので、どうせなら、楽しく、美味しく、健康にを目指していきたいですね!!

 

「何をしてもやせにくい」とお悩みのアナタへ

セルライトもみほぐしダイエット。

「初回の予約」とお電話ください。

☎0120-143-552 かずひら鍼灸院

公開日:

顔のほてり・発汗に

おはようございますlaughかずひら鍼灸院の吉田和平です。

0時からの試合は観られへんわ~。と、昨夜はサッカーW杯日本戦をリアルタイムで観ることを諦め、就寝したんですが、なぜか、0時ピッタリに目が覚めました。前半だけ観たんですが、セネガル選手の身体能力の高さと、足元の技術にビックリ!!でも、日本は柴崎選手が中盤をうまくコントロールしていたので、すごく面白い試合でした。後半も観たかったけど、睡魔に勝てず・・・今朝、ニューズで引き分けを知って、テンション上がりました!!!第3戦も強敵ですが、何とか決勝トーナメント進出を願っています。がんばれ日本代表!

「顔のはり」

時々TVや雑誌でも取り上げられているので、ご存知の方も多いかと思いますが、「顔のはり」というものがあります。「美容はり」とか「美顔はり」と呼ばれています。顔にはりをして、法令線や小じわを改善したり、肌つやをよくしたり、シミをかいぜんしたりするものです。

実は、顔のはり、美容効果だけではございません!

更年期によくある症状の1つ、「顔のほてり・発汗」にも効果が期待できます。顔のほてりや発汗は、交感神経が興奮することにより起こります。そもそも交感神経の働きが高まりやすい状況が体内部にあり、そこへ何かのきっかけで、ポンっと交感神経反射が起こる。その結果、顔のほてりや発汗が起こる。こんなメカニズムが考えられます。

そもそも交感神経の働きが高まっている状況とは、顔のほてりや発汗で考えると、例えば、鼻炎や、耳の中の炎症、口腔内の異常などです。(鼻の異常の可能性が最も高いと思いますが)

そして、上記の症状の治療に効果が期待できるのが「顔のはり」なんですね。

顔のはりは決して美容目的だけではないんですよ~。

更年期で顔のほてりや発汗でお悩みの方、ご相談ください。

 

はりきゅう治療の予約はとってもかんたん。

「治療の予約」とお電話ください。

☎0120-143-552   かずひら鍼灸院

公開日:

指先のしびれ

こんにちはlaughかずひら鍼灸院の吉田和平です。

今日から姫路駅前は「ゆかた祭り」です。夏を目の前に、毎年開催される姫路の一大イベントですね。これが終わると、いよいよ夏という感じがします。

「指先感覚の異常」

指先の感覚が鈍くて、本や新聞がめくりにくい。指先にしびれたような感覚がある。こういった訴えの患者さんが時々来院されます。

指先感覚の異常は、首での神経圧迫の可能性も指摘されていますが、実際のところ原因ははっきりとわかっていません。

私は、主に前腕(肘から先)の筋肉の異常を診て治療を行います。その部分の筋肉が異常に緊張していると、指先の皮膚の緊張度が高まり、それにより、皮膚感覚の異常が現れる。と考えています。

前腕の筋肉を緩めると、指先のしびれが軽減・解消する場合も多いんです。

ぜひお試しください。

今週日曜日はサッカーW杯日本VSセネガル。23時からだから、頑張って観ようと思っていたら、24時からでした。これは寝てしまう・・・

 

「はりきゅう治療の予約」とお電話ください。

☎0120-143-552  かずひら鍼灸院

公開日:

1 2 3