かずひら鍼灸院

姫路 ダイエット はりきゅう かずひら鍼灸院

*

「 かずひら日記 」 一覧

今週末は雪?

こんにちは、かずひら鍼灸院の
あん摩マッサージ指圧師、北村祐太(きたむらゆうた)です。

今朝も寒いですね~。
今週末にまた寒波が来るみたいで
雪が降るかも~とまで…。
姫路だと、あまり雪が降ったり
積もったりしないので、気をつけないとですね。
転倒して骨折をした経験があるので
雪は怖いんですよね(苦笑)。

友人から、体調不良報告や
インフルエンザ報告も増えていて
雪だけじゃなく、引き続き風邪や体調不良には
気を付けていかないとですね~。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

あんまのご予約、受付中!
「あんまの予約」とお電話ください。

姫路白浜の鍼灸院
「かずひら鍼灸院」
℡:0120-143-552

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

公開日:

膀胱炎のセルフケア

こんにちは!姫路 白浜 はりきゅう かずひら鍼灸院の吉田和平です。

先日、息子が小学校の図書室から「スーホの白い馬」(本)を借りてきてくれました。私が幼い頃よく読んだ本です。主人公の名前がスーホで、馬は英語でホース・・・ちょっとややこしいです・・・

「膀胱炎のような症状に」

寒くなってくると、色々な症状が現れてくる。と、よく患者さんがおっしゃいます。例えば、首肩コリがひどくなってきたり、手術痕が痛んできたり、手足が冷えたり。実は、それらの症状と寒さの因果関係は医学的に証明はされていません。ただ、「寒さが原因かなぁ?」とそんな風に感じるのは、私も理解できます。

寒さや冷えのせいかな?と感じる症状の一つに膀胱炎の症状があります。頻尿・残尿感・下腹部の鈍痛、違和感です。

これらの症状が続く場合は、早めの専門院受診をおすすめいたしますが、それを大前提に、簡単にできるセルフケアをご紹介します。

おへその下から陰毛の生え際の間を手でさするだけ。ここは膀胱がある場所です。その部分の皮膚を刺激することで、膀胱粘膜に起きているであろう炎症を抑えることができます。さすればさするだけ良いと考えられますが、ずっとさするのは無理があるので、1回5分程度で、朝晩2回ほど行っていただければよいかと思います。

それほど手間もかかりませんので、ぜひお試しください。

 

「頻尿・残尿感・尿漏れ」に「はりきゅう治療」

「治療の予約」とお電話ください。

☎0120-143-552  かずひら鍼灸院

公開日:

ドラマ

こんにちは、かずひらの岸田です☺

今日から楽しみにしていた「後妻業」という連ドラが始まるんです(^^)/遺産相続目当てで資産家の老人を狙った結婚詐欺のお話で欲望や思惑がうごめく痛快サスペンスらしいです。あ~楽しみ♪

 

セルライト全身もみほぐし体験\8640

ご予約はこちらまで☎0120‐143‐552

 

公開日:

治療に関する疑問はなんでも聞いてください

こんばんわ!姫路 白浜 はりきゅう かずひら鍼灸院の吉田和平です。

サッカーアジアカップ 日本VSサウジアラビアを観てました。いやぁ~、冷や冷やする展開でしたが、見事勝利!!解説の松木さんが、終盤はもう解説ではなく、サポーターのような叫びをしていたことに、妙に感動してしまいました。

 

「手や足に鍼はしないんですか?」

こんな質問を本日患者さんからいただきました。

鍼灸と一言で言っても、その治療理論はたくさんあります。すご~く大雑把な言い方で申し訳ございませんが、ツボを重要視する治療では、手の先や足先に鍼をすることが多いと思います。重要なツボが手先足先に多くあるからです。

私が行っている治療は、実はツボを使っていません。ツボという概念がないんです。

足先や手先に鍼をすると、体にどんなことが起こるのか?と言いますと、自律神経を介した反射が起こります。この反射は上脊髄反射といわれるもので、足先手先への刺激が脊髄に入り、上行し、そこから脳に伝わり、またまた脊髄を下行し、内臓に影響を与えます。一旦、脳(体の上のほう)に情報伝達がされるので、上脊髄反射と言われるんですね。

これに対して、私が治療でよく行う、おなかへの鍼ですが、これは、脊髄反射を起こします。おなかへの刺激が、脳には伝わらず、脊髄を介して内臓へ影響を与える。

難しい話になってしまっていますが、手足先に鍼をした時の反射よりも、おなかや胸や顔に鍼をした時の反射の方が優先的に体に影響を与えることができる場合があるんです。

だめだ・・・文字にすると難しくなってしまう・・・

鍼は自律神経反射を利用して効果を出す治療法です。自律神経反射を起こしやすい治療ポイントというのがあるわけなんですね。

治療に関して疑問に思われることがありましたら、なんでも質問していただければと思います。

 

「めまい」には「はりきゅう治療」

「治療の予約」とお電話ください。

☎0120-143-552  かずひら鍼灸院

 

公開日:

ブロッコリー

こんにちは、かずひらの岸田です☺

食物繊維やタンパク質を摂りたい方にピッタリな食材の1つが「ブロッコリー」なんです。

ブロッコリーには脂肪燃焼効果やむくみの軽減、抗酸化作用といった働きがあるといわれています。

1日の摂取の目安が100g程です。(スーパーで売られているブロッコリーの束が300~400gです)ブリッコリーは食物繊維が豊富なので食事の最初に食べると満腹感を得られて食べ過ぎ防止にも効果的です。

 

下半身・おなかまわり・二の腕のセルライトが気になる方、、、

メディカルセル全身すっきり体験\8640

ご予約はこちらまで☎0120‐143‐552

体験は1日お1人様となります。気になられる方はお気軽にお問合せください☆

 

公開日:

お腹の痛みの原因は・・・

こんにちは!姫路 白浜 はりきゅうあんま かずひら鍼灸院の吉田和平です。

「ぜんざいが食べたい」と思い始めて2週間が経ちましたが、未だ食べられていません。今日明日あたり、食べようかと思っています!と言いながら、餅の準備もしていない・・・

話は変わりますが、昨夜、夕食後に父が腹痛を訴えていると、母が私を呼びにきました。様子を見に行くと、父は「う~、痛い・・・・」という感じで、唸っていました。何とか仰向けに寝かせて、お腹を触診すると、腹筋が硬くなる筋性防御という状態がみられ、これは急性炎症の可能性があるということで、救急病院へ。救急病院からさらに別の病院を紹介していただき、CT・超音波・血液検査の結果・・・病気というわけではなく、便とガスが腸内に溜まっていて、食事をしたことで、急激に腸が動き出し、症状がでた。という診断でした。

糞詰まり!?ですか・・・

という、笑って済ませられる話で一安心したんですけど、父ももうすぐ70歳。腸の働きも多少は衰えてきているでしょうし、その証拠に毎日便通はあったというものの、しっかり排便しきれていなかったわけで、そのうえ、寒いからという理由で、水分補給量は減り・・・

常日頃から、水を飲む習慣を身につけておくことは大事だなとあらためて思いました。「トイレが近くなるから水分補給は極力しない」という方、時々いらっしゃいますが、危険です!

1時間にコップ1杯の水分補給を!!

 

「便秘と腰痛には密接な関係があった!」

はりきゅう治療で両方改善!

「治療の予約」とお電話ください。

☎0120-143-552  かずひら鍼灸院

 

 

公開日:

自分で自分に

こんにちは、かずひら鍼灸院の
あん摩マッサージ指圧師、北村祐太(きたむらゆうた)です。

昨晩、頸・肩辺りが突っ張ったような感じがしました。
そういう時、あん摩師はどうするのか?
答えとしては「可能な限り揉んで指圧」します。
でも結構、難しいんですよね。
可動域の限界や角度の違いで力がうまく入らなかったり。
背中は基本的に無理で、腰は場所にもよりますが
なかなか満足のいく施術?は出来ません。

昨晩の状態だと、とりあえず僧帽筋。
僧帽筋は表層にあり、頸~肩の先~背中に伸びる筋肉。
僧帽筋を緩めておいて
深い筋肉へ揉捏や指圧と言いたいんですが。
深い筋肉になると力がより必要で
している感じも中途半端・受けている感じも中途半端。

毎回、あん摩やマッサージは
人にしてもらうのが一番だなぁって思うのでした。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

あんまのご予約、受付中!
「あんまの予約」とお電話ください。

姫路白浜の鍼灸院
「かずひら鍼灸院」
℡:0120-143-552

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

公開日:

今年の恵方は?

こんにちは、かずひら鍼灸院の
あん摩マッサージ指圧師、北村祐太(きたむらゆうた)です。

昨日、コンビニに寄ったら
「恵方巻」の予約を受け付けていました。
もう少し早くからしていたのかな。
たしかに、2月に入ったらすぐ節分ですもんね。
予約しなくても買えそうなぐらい
置いてあるのを見たことがある気もします。

今年2019年の恵方(方角)は「東北東」みたいですよ!
微妙に難しいですね…。

なんだかんだ、恵方巻ってした記憶があまり…。
(恵方巻って「する・しない」であっているのかな)
太巻きはおいしいんですけどね。
恵方巻をする・しないは別にして
節分はスーパーで太巻きを買おうかな。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

姫路白浜の鍼灸院
「かずひら鍼灸院」
℡:0120-143-552

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

公開日:

おねしょ・頻尿・尿漏れ

おはようございます!姫路 白浜 はりきゅう かずひら鍼灸院の吉田和平です。

昨夜22時過ぎ。もう眠いなぁと思いながら、何気なくTVをつけたら、サッカー日本代表戦の日じゃないですか!!しかも、22時30分キックオフ!!!み、み、観るしかない。と観始め、途中ウトウトしながらも最後まで観ました。もう1点入ったらなぁ、ラクになるのになぁとつぶやいてたら、恭子先生に「もう寝たら??」と突っ込まれました。

「おねしょ・尿漏れ・頻尿」

当院には、時々、上記のような症状の方が来院されます。年齢はそれぞれで、おねしょであれば小学生の子供さんが多く、尿漏れや頻尿は比較的高齢の方で、それ自体が主訴ではなく、腰痛や肩こりの治療で来院され、お話ししていると「そういえば最近トイレが近くてね~」というような感じです。

これらの症状の原因はいろいろ考えられますが、私は膀胱炎や前立腺炎の影響が大きいんじゃないかと考えています。

「検査では異常がなかった」から「正常」というわけではありません。検査ではわからないくらいの炎症が起こっていることも考えられます。

膀胱や前立腺に炎症が起こっていると、下腹部での交感神経の働きが慢性的に高まっています。それがおねしょや頻尿・尿漏れの原因となります。

これらの症状は、鍼灸治療で改善できます。

子供さんの場合、はりや灸が怖いという場合も多いかと思いますが、ローラー鍼という皮膚をコロコロさするだけの道具で治療することができますので、痛みはまったくありません。

病院の検査で何も異常が見つからなかったけど、おねしょや頻尿で悩んでいる。という方は、鍼灸治療が役立つかもしれませんので、お試しください。

 

「おねしょ・頻尿・尿漏れ」には「はりきゅう治療」

「治療の予約」とお電話ください。

☎0120-143-552  かずひら鍼灸院

公開日:

温冷の違いは・・・

こんにちは!姫路 白浜 はりきゅう かずひら鍼灸院の吉田和平です。

今日で阪神大震災から24年。月日が経つのは早いですね。もうそんなになるのかぁというのが正直な感覚です。でも、あの日にこと、鮮明に覚えています。私は小学6年生でした。早朝、体が揺れるので、誰かに起こされていると思ったら地震だったこと。テレビで観た神戸の街が火事で燃えていた映像。小学校に行ったら教室の本棚が倒れていたこと。今夜は、ニュースを見ながら、当時の話を、震災を知らない息子にしたいなと思います。

 

「温湿布と冷湿布」

今日、来院された患者さん。肩辺りが冷たく感じて、不快感がある。そこで、一昨日、温湿布をしてみたら、ぐっすり朝まで眠ることができた。とおっしゃっていました。冷やしたほうが良いのか?温めた方が良いのか?(冷湿布がよいのか?温湿布がよいのか?)

これは、多くの方が迷われた経験があるのではないか?と思います。

実は、どちらでもイイんです。

冷温湿布は、冷たく感じる成分が含まれているか、温かく感じる成分が含まれているかの違いだけで、大きな違いはありません。どちらでもイイんです。

さきほどの患者さんの場合、明らかに冷えの感覚がありましたので、温湿布が心地よく感じられ、違和感が軽減しよく眠れたのではないかと思います。

湿布を貼るときに、温冷はどちらでもよいということを覚えておいてください。心地よい方を使っていただければ結構ですよ。

 

「冷え・しびれ」などの感覚異常に「はりきゅう治療」

「治療の予約」とお電話ください。

☎0120-143-552  かずひら鍼灸院

公開日:

1 2 3