かずひら鍼灸院

姫路 ダイエット はりきゅう かずひら鍼灸院

*

「 かずひら日記 」 一覧

レシートが長くなりそうですね。

こんにちは、かずひら鍼灸院の
あん摩マッサージ指圧師、北村祐太(きたむらゆうた)です。
台風18号さんは、随分北に行きましたし
姫路白浜は強風域入らなそうですが
なんだかんだ、風も強いですし
今日は雨が降ったりやんだりみたいですね。
この台風さんが去れば
涼しくなるんでしょうか。

今週火曜日(10/1)から消費税が上がりましたね。
食品は8%のままだとか
持って帰るか、持ち帰らないかで
消費税が変わるという難易度が高めな
制度になりましたね~。
昨日、コンビニで電子マネーを使って
買い物をしたらレシートに
「軽減税率」やら「キャッシュレス還元」と
印刷されてて、ややこしそうってなってましたよ。

キャッシュレス決済をしたからといって
還元されてる感が、ピンときませんでした。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

あんまのご予約、受付中!
「あんまの予約」とお電話ください。

姫路白浜の鍼灸院
「かずひら鍼灸院」
℡:0120-143-552

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

公開日:

神戸市西区にて治療

おはようございます!自律神経治療 かずひら鍼灸院の吉田和平です。

昨日は、1か月ぶりくらいにケーキを食べました。最近、甘い物といえば、少量のチョコくらいしか食べていなかったので、昨日のケーキは格別の味でした!!!夕食を食べる時間が22時過ぎになってしまったので、夕食はプロテイン・味噌汁・冷奴のみにしました。今朝の体重59.55㎏、体脂肪10.8%でした。昨日に比べて体脂肪が大幅減。←これは体重計の誤作動か?

昨夜は、神戸市西区にて治療を行いました。ご来院くださった方々ありがとうございました。

最近、よく治療の相談をいただきます。「こんな症状で困っている」とか「こんな治療を受けているけど、正直あまり効果を感じていない」とか。根本的な解決方法も見つからず、かと言って、一時的にでも痛みを和らげる方法も見つかっていない、とりあえず日々痛みを我慢しながら生活をしている。と、そんな状態の方がかなり多いんじゃないかと感じます。

で、「吉田さんとこい行きたいねんけど、距離があるし、なかなか時間がなくてねぇ」と言われることが多かったんです。

ということで、じゃぁ、私がそちら方面へ行けばいいんじゃないか?と思い、この度新たな試みとして神戸市西区で治療させていただく機会を設けました。

休診の水曜午後や日曜日などを利用して今後こういう機会を増やしていきたいと考えています。

目標は、症状が改善し、日常生活への支障がなくなり、今以上に快適な生活を送っていただくこと。そんな方を一人でも多くすることです。

 

「神経痛は筋肉の治療で軽減する!?」

「はり治療の予約」とお電話ください。

☎0120-143-552  かずひら鍼灸院

 

公開日:

院長が体験。17日間で6.1㎏減 かずひら流ダイエット

短期でやせる!かずひら流ダイエット

こんにちは。院長の吉田和平です。私、ファスティングダイエットに取り組みました。

ファスティングとは?というお話はこの後で、まず、なぜ私がダイエットをしようと思ったのか、その経緯からお話しいたします。

2018年11月、温泉で何気なく体重計に乗ってみたんです。そしたら・・・69㎏!!!過去最高体重になっていました。何となく、いや、明確に太った感覚はあったんです。おなかの肉はたるんできたし、スーツはピッチピチになったし、ご飯の量も増えたし、毎晩お酒を飲む癖もついたし、冷蔵庫の中にチョココーナーもできたし・・・

これはまずい。さすがにそう思い、夕食をスープのみに変えることで、翌年9月時点で66㎏までは体重が減りました。しかし、9か月で3㎏の減量。劇的な体の変化を感じるわけでもなく、う~ん、やせたんかなぁ??という感じでした。

そこで!!!以前からな何となくは知っていたファスティングをやってみることにしたんです。目標体重も決めず、何日間取り組むのかも決めず、「よし、明日からやってみよう!」という感じで、私のファスティングは突如始まりました。

 

「ファスティング」とは?

ファスティング=断食 のことです。私たちは日頃、食べた物を消化吸収するために相当量のエネルギーを使っています。一定期間、固形物を摂らずに断食をすることで、消化吸収に使うエネルギーを体の回復のために使おう。というのがファスティングの本来の目的です。ファスティングは必ずしもダイエットが目的で行うものではないんですね。

例えば・・・野生動物がケガをしたり体調不良の時に何をするか?実は、何も食べず、巣の中でじっとしています。これが真に「消化吸収のためにエネルギーを使わずに、体の回復のためにエネルギーを使う」ということです。

 

「ファスティングの基本」

ファスティングと一言で言っても、そのやり方はたくさんあります。何が正しくて何が間違いか、一概には言えませんが、基本的なことは以下の通りです。

①まずは準備

 断食に入る前に、準備期間を設けます。具体的には、食事内容を準備食という和食に切り替えます。

 

 これは私が行った準備食です。白米(お茶碗半分程度)・塩サバ・白菜のおひたし・大根としめじの味噌汁 です。朝・昼をこんな食事内容にします。そして夜はプロテイン・ビタミンミネラルジュースのみにします。これらについてはこの後詳しくお話しいたします。因みに、準備食が始まった日から、アルコール・カフェインが含まれる飲み物は厳禁です。

②断食

 準備食期間を過ごした後は、いよいよ断食です。私は当初断食2日の予定でしたが、3日目に勉強会の予定があり、昼食が外食になってしまうことが嫌でしたので、急遽断食期間を3日に延ばしました。

断食中の注意点としまして、飲酒・カフェイン飲料(緑茶や紅茶も×)は厳禁です。水はいくら飲んでいただいてもOKです。私は1日に2~3ℓ飲みました。頭痛・吐き気・倦怠感が起こることがあります。私は断食1日目の午後から2日目の午前中にかけて頭痛・倦怠感、一瞬ですが吐き気が起こりました。これらの症状は、・肝臓での代謝産物が血流内に増加するため。・塩分不足・カフェインを摂らなくなったことによるリバウンド症状 などが原因として考えられます。少量の塩を舐めることと、水分補給することで治まることがほとんどです。(私もそれで治まりました)

断食中は固形物は一切摂らず、プロテインとビタミンミネラルジュースのみで過ごします。酵素ドリンクのみを摂る方法が多いですが、タンパク質が不足すると脂肪よりも筋肉が落ちてしまうので、私はそれを防ぐためプロテイン(タンパク質)を摂り、そして脂肪を代謝するために必要なビタミン・ミネラルをジュースから摂りました。

 

朝昼夕、プロテインとビタミンミネラルジュースのみで過ごします。プロテインは粉末ですので、1回20g程度を水300cc程度に溶かして、ビタミンミネラルジュースは1回50ccをそのまま飲みます。味は・・・私は慣れているので全く苦痛はありませんが、美味しくはないかもしれません。(当院に通院中でこれらを摂っている方も味の評価はバラバラです)

プロテインは、おなかが膨れますので断食中の空腹対策にもなります。私はこれらを摂っていたためか、筋肉量の減少を最低限に抑え、体脂肪率の大幅減になったと思います。

③すごく重要な回復期

 断食期間を終えたら最後は回復期です。断食を終えた次の日は回復食を摂ります。朝食は、生野菜と果物を食べます。大量に食べると、胃腸に負担がかかりますので、少量を食べてください。

 

私の回復食(朝食)です。サラダにはドレッシングをかけず、オリーブオイルと塩をかけました。血糖値の急上昇を抑えるためには果物はなしでもよいかと思います。くれぐれも「断食終わった!」という開放感で急激に食べないようにしてください。

回復食(昼食)にはおかゆを食べます。少量の漬物があってもOKです。

 

断食により味覚が研ぎ澄まされているので、漬物が塩辛く感じます。おかゆはゆっくりと時間をかけて食べてください。

回復食(夕食)は、固形物は摂らず、プロテインとビタミンミネラルジュースのみにします。

 

④その後

 回復期が終わりましたら、主食・副菜・汁物など、徐々に固形物を食べるようにします。

 

 

 

​私の食事一例。

体重(できれば体脂肪も)を毎日測ることで体の変化を把握してください。特に、糖質(砂糖・米・パン・麺類・イモ類など)を食べ過ぎると、リバウンドの原因となりますのでご注意ください。体重が増えたときは、1食をプロテインとビタミンミネラルジュースにすることで減量できます。

 

以上が「かずひら流ファスティングダイエット」の大まかな流れです。

準備食~断食~回復食まで含めた期間は、目標体重により変わります。私の体重・体脂肪の変化を記載いたしますのでご参考にしてください。

☆スタート時(準備食日)

 体重65.80㎏  体脂肪16.6%

☆スタートから4日後(断食終了した次の日)

 体重61.60㎏(-4.20㎏) 体脂肪14.8%(-1.8%)

☆スタートから17日後(ファスティングダイエットを終えてから約2週間後)

 体重59.70㎏(-6.10㎏) 体脂肪11.6%(-5.0%)

17日間で、体重6.1㎏減、体脂肪5.0%減です。

見た目の変化は以下の通りです。

左スタート時  中央4日後  右17日後 

左スタート時  中央4日後  右17日後

同じズボンを履いていますが、ウエストがゆるくなって、ベルトをしてないとズボンがずるようになりました。ピチピチだったスーツが余裕ではいるようになりました。顔が細くなり、友人から「やせた?」とよく言われました。めちゃくちゃ体が軽くなりました。今までの足裏の痛みがうそのようになくなりました。

 

ファステイングダイエットを行ってみて。

これまですっと患者さんのダイエットのお手伝いに取り組んできましたが、この「かずひら流ファスティングダイエット」はこれまでのダイエットよりもはるかにカンタンです。その理由はいくつかありますが、①短期間②やり方が完璧に決まっている。この2つが主な理由です。そして、あっという間に体が変化するので面白い。

友人や知人から「どうやってやせたん?」とよく聞かれます。「ファスティング(断食)だよ」と言うと、「私には絶対無理やわ」という答えが返ってきます。そう思う気持ちもわかります。現代人は1日3食が当たり前だし、食べることは楽しみの1つでもあるからです。ですので、「絶対無理」とおっしゃる方にこのダイエットをおすすめはいたしません。でも、「本当に今やせないと、健康上問題がある」とか「すでに健康上の問題があり、やせることでそれが解決できる可能性がある」とか「今の体重や体型が苦痛でもう我慢できない」のように、緊急性がある方にはおすすめできるダイエットです。

私が実際に自分の体で体験してみた記録は事細かく残しています。17日間には外食もありました。飲み会もありました。お茶会もありました。どうすればそれらをうまく乗り越えられるのか?それもお伝えできるかと思います。また、気になるリバウンドですが、今のところ私はリバウンドしていません。そのコツもお伝えできます。

かずひら流ファスティングダイエットを通じて、1人でも多くの方の健康のお役に立てれば嬉しいです。

やせて人生かえ変えましょう!今以上元気になりましょう!もっときれいになりましょう!イキイキとした人生楽しみましょう!

 

かずひら流ダイエット

無料相談行ってます。30分~1時間程度お時間いただきます。

体重や体型、健康上の心配事などお聞かせいただき、私からは「かずひら流ファスティングダイエット」の説明をさせていただきます。嫌々始めたダイエットは絶対納得できる結果にはつながりませんので、押売りは一切行っておりません。

「ダイエット相談の予約」とお電話ください。

☎0120-143-552  かずひら鍼灸院

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

公開日:

リンパマッサージ

こんにちは、かずひらの岸田です☺

足が重だるいときに自宅で簡単リンパマッサージをするだけでだるさがマシになったり、ムクミや冷えが改善したりと効果が期待できます。特に下半身に老廃物がたまりやすいので毎日5分程度行うのがオススメです。リンパマッサージをする時は、まず足裏→くるぶし→ふくらはぎ→膝の裏にある膝窩リンパ節へ流します。そして太もも→足の付け根にある鼠径リンパ節までもっていってしっかり流してください。このとき滑りをよくするためにボディクリームやオイルなどを使用して下さ。足の疲れやムクミを感じたらその日のうちにケアするのが大事ですね!!!!でもやっぱりお店で且つ薄暗い部屋で癒し音楽ききながらやってもらうのがいちばん気持ちいいんですよね~( *´艸`)秒で寝れます(-_-)zzz

 

足のセルライト・冷え・ムクミ・だるさでお悩みの方メディカルセル下半身体験実施中!

☎0120-143-552

 

今日から消費税増税に伴い治療費・施術費を変更させていただきます。ご不明な点がありましたらご遠慮なくお問合せください。よろしくお願い致します。

 

 

公開日:

筋肉の治療が大事

おはようございます。自律神経治療 かずひら鍼灸院の吉田和平です。今日から10月。消費税増税、姫路市プレミアム商品券スタート、祭り月突入、高校時代の恩師の誕生日・・・今日は色々な日です!!!

「忘れるくらい」

先週から来院されている腰痛患者さん。1度目は鍼灸治療させていただき、2回目から超音波治療を行っています。昨日、「ここに来てから痛み具合が全然違う。昨日なんか、痛いの忘れるくらいやったんです」とおっしゃっていました。

それは良かったです!腰って、漢字の通り、「体の要」。どんな動きにも関わっています。ひどかったら、寝てても痛む。だから、腰痛って日常生活にかなり支障をきたす症状です。

腰痛の多くは、実は原因不明と言われています。(80%くらいは原因不明)しかし、それは骨や神経に原因を見出そうとするからです。(と私は思います)病院でレントゲン撮りました。骨に異常はありませんでした、神経圧迫もありませんでした。だから異常なしです。って、それ本当に異常ないんでしょうか?筋肉は?筋膜は?そこに異常はないんでしょうか?

私、臨床経験が15年を超えましたが、腰痛は(腰痛に限らず痛みの多くは)筋肉を治療することで改善することが多い。

そして、筋肉が痛みの原因だと考えて治療する機関が意外と少ない。

当院は、筋肉をターゲットに治療を行っています。

仮に、骨の変形があったとしても、それによりその周辺筋肉は緊張することが考えられ、それにより痛みが発生している可能性があるので、やっぱり筋肉の治療は大事です。

その場の痛みをとるだけでなく、痛みが出にくい体を患者さんと一緒に作っていけたらなぁと思います。

 

毎日治療、2日に1回治療、3日に1回治療。1か月何回治療にお越しいただいても¥8500。

超音波治療

「超音波治療の予約」とお電話ください。

☎0120-143-552  かずひら鍼灸院

公開日:

やってみて思う。理想の食事栄養比率

こんにちは。自律神経治療 かずひら鍼灸院の吉田和平です。

昨日は休日ということで、早起きして姫路城までサイクリングしてきました。早朝の自転車はやや肌寒くて、秋の深まりを感じることができました。帰宅後、息子と一緒にサッカーの練習へ。子供たちとラグビーをして(笑)汗を流しました。

「当たり前」

先日から日記にも書いていますが、私、この度ダイエットをしてみまして、半月ほどで6㎏以上の減量をいたしました。顔の感じも変わりましたので、久しぶりに会った方には「やせた?」とよく言われます。

で、よく聞かれるのが「食べたらもとに戻るやろ?」ということです。​

因みに、私は今回3日間断食を行い、3日で4㎏ほどの減量し、そこから糖質カット生活をし、2㎏ほどの減量をしました。

今は1日3食、白米も肉も魚も果物も食べています。

食べたらもとに戻る。ということですが、「そんなの当たり前」です。ラーメン&ライスとか、うどん&おにぎりとか、炭水化物90%!!みたいな食事をしたら、たぶんすぐにもとに戻ってしまうと思います。

じゃぁ、食べなきゃいいのか?というと、生きていくためには当然必要な栄養素もありますので、食べることも大事です。

要するに何を食べ、何を食べないのか?ということです。

私は、それを自分の体で実験してみました。

因みに、先週金曜日まで、2週間弱、糖質カット生活をしていました。白米・パン・麺類・果物・砂糖・お菓子類・イモ類・トウモロコシなど、考えられるあらゆる糖質を食べませんでした。すると・・・​動けなくなりました(笑)

糖質は大事ですね。

でも、今推奨されている食事は「炭水化物60% タンパク質20% 脂質20%」です。

先日、保健所に行く用事があったんですが、保健所の壁に「ジュースに砂糖がどれくらい含まれているのか」という情報が貼られていました。ジュースの飲みすぎはだめだけど、白米はたくさん食べていいのか?実はそんなことはありません。ジュースだって、白米だって果物だって、体の中に入れば同じ糖質です。糖質が過剰になれば脂肪という形で体内に蓄積されます。糖尿病の原因にだってなります。

というわけで、私がか考える健康な食事とは「炭水化物20% タンパク質40% 脂質30% その他10%」くらいかなと思います。

話が逸れましたが、ダイエットは「食べない」とか「我慢する」とか引き算ばかりがイメージされてしまいますが、そうではありません。ダイエットは、何を食べ、何を食べないか?という足し算と引き算かなと思います。

今後、あと1回試してみたい断食(次は1日だけ)があるので、その内容・結果は後日お伝えいたします!

 

「セルライトもみほぐしダイエット体験&ダイエットのお悩み・ご相談」は☎0120-143-552へ。

 

 

 

公開日:

ベーグル(^^)

こんにちは、かずひらの岸田です☺

2週連続で垂水のアウトレットに行ってきたんですが私は特に収穫ナシ・・・( ;∀;)紙袋両手に持った方がた~くさんいらっしゃいました!アウトレットの近くに(垂水駅の近く)「マジパン」というベーグル屋さんがあって種類が豊富で美味しいと聞いていたので寄ってきました。行った時間が14時過ぎだったので種類は少なめだったのが残念だったんですけど惣菜系からスイーツ系まであっていくつか購入。感想、、、最高!(^^)!ベーグルはもちろん具の味付けがとても美味しかったです☆☆☆かわいい落ち着いた小さなお店なので若い女性の方がしてるのかなって勝手に想像してたんですけど、意外や意外寡黙なおじさんでした( *´艸`)ただ1つ難点が駐車場が店前に1台だけというのと店に辿りつくほんの何百メートルがかなり細~い道で、下手したら曲がるときにガリガリいっちゃうかもしれないのでもし行かれる方は近くのコインパーキングに停めるほうがいいかもしれないです。助手席に乗ってたんですけど久しぶりに心臓ばくばく×100しました!!!!!!

 

メディカルセル体験実施中!!!

下半身体験¥4320

☎0120-143-552

脚のセルライト冷えやムクミにお困りの方、是非体験してみてください!

 

公開日:

3つに分かれる、斜角筋。

こんにちは、かずひら鍼灸院の
あん摩マッサージ指圧師、北村祐太(きたむらゆうた)です。

今日は「斜角筋(しゃかくきん)」という筋肉群をご紹介。
斜角筋は、胸鎖乳突筋より後ろにあり
頸の外側に位置します。
・前斜角筋(ぜんしゃかくきん)
・中斜角筋(ちゅうしゃかくきん)
・後斜角筋(こうしゃかくきん)
の3つの筋肉に分かれています。
頸を前や横に曲げたり(前屈・側屈)
第1・2肋骨を引き挙げ、胸郭を広げる働きをしています。

「うっ」っという感覚も起こりやすい
ポイントなので刺激量には気を付けながら
肩凝りや腕の痛みやだるさの時は
胸鎖乳突筋と併せて意識して施術します。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

あんまのご予約、受付中!
「あんまの予約」とお電話ください。

姫路白浜の鍼灸院
「かずひら鍼灸院」
℡:0120-143-552

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

公開日:

秋のおやつ

こんにちは、かずひら鍼灸院の
あん摩マッサージ指圧師、北村祐太(きたむらゆうた)です。
朝晩はひんやりするようになりましたが
台風さんの影響か
日中は暑さがあとをひきますね~。

少し前から、コンビニには
秋らしい商品(特にお菓子)が
目立つようになっていますね。
さつまいも味とか安納芋味とかスイートポテト味とか。
季節の商品って、季節の進みを
感じられていいですよね~。

個人的にこの時季のお菓子は
硬いおさつか柔らかいおさつかで悩みます。
たけのこ・きのこ論争よりかは小ぶりですが
世間の声を聞いてみたいなって
思うことがあります(笑)。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

あんまのご予約、受付中!
「あんまの予約」とお電話ください。

姫路白浜の鍼灸院
「かずひら鍼灸院」
℡:0120-143-552

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

公開日:

久しぶりの・・・

おはようございます。肉体改造中 かずひら鍼灸院の吉田和平です。今日は少々暑いですね。昨日は、半袖の服を着たり、長袖の服を着たりと、なかなか気温に合った服装が見つけられませんでした。

先日、スーパーマーケットに買い物に行ったら、たまたま屋台が通りかかりました。

 

飾磨区清水の屋台が新調され、入魂式だったようですね。とんでもなく綺麗な屋台でした。もうすぐ播州秋祭りシーズン。ワクワクしますね。

 

「久しぶりの・・・」

昨夜は、私が所属している団体の勉強会に参加してきました。勉強会後はお楽しみの懇親会!!私、20日ぶりくらいにワインを口にしました。そのお味は・・・うま~い。ルネッサ~ンス!!

最近、糖質オフ生活をしていた私ですが、昨夜は、糖質解禁と言わんばかりに、白赤ワイン・フライドポテト・釜めし・ドレッシングがかかったサラダ・・・をいただきました。

その結果・・・今朝は体重が200g増加。体脂肪は変化なし。いやぁ~、一安心。それにしても、糖質って美味!!熱々のフライドポテトは止まらなくなる美味さでした 笑

と、いうわけで、本日よりまたまた糖質オフ生活。

で、なぜ、そんなに糖質オフにこだわっているのかといいますと、ブドウ糖をエネルギー源としない体つくりが目的なんです。米やパンや麺類、そして砂糖は、体の中に入ると、グリコーゲンとかブドウ糖となります。要するに糖質です。人間はこの糖質をエネルギー源としているのですが、糖質は、12時間もすれば枯渇してしまうことがわかっています。なので、体内の糖が減ってくると、空腹を感じ、糖質を補うため食事する。ということになるわけです。糖質たっぷり(炭水化物を食べ過ぎると)の食事をすると、当然体の中に糖質が溢れかえります。これが慢性的に続けば、糖尿病や肥満の原因となります。

そこで!

糖質をエネルギー源としない体作り。が重要なんです。

糖質をカットし続けることで、体の中の脂肪からケトン体という物質が作られます。このケトン体をエネルギー源として動ける体を目指しています。実はこのケトン体は、脳のエネルギー源になることもわかっています。(今までは脳のエネルギー源は糖質が唯一といわれていましたが、実はそうではなかったんですよ)

え~、お米が食べられへんなんて、絶対我慢できん!とおっしゃる方が多いですが、私もそんな一人でした。妻の恭子先生もそうでした。外食に行くとき「何食べに行く?」「白飯がおいしいお店がいいなぁ」な~んて会話を私たち夫婦はよくsていました。今は、主食なし生活に慣れて、特に苦痛もありません。

このままこの生活を続けてみて、体がどう変化するのかを確かめてみたいと思います。

 

脊柱管狭窄症には「はりきゅう治療」

歩ける時間が長くなれば、毎日が快適になる!

「はり治療の予約」とお電話ください。

電話 0120-143-552 かずひら鍼灸院

 

公開日:

Prev 1 2 3 4