かずひら鍼灸院

姫路 ダイエット はりきゅう かずひら鍼灸院

*

「 かずひら日記 」 一覧

2日前のお昼ご飯って、何を召し上がりましたか??

おはようございます。短期間ダイエット「かずひら鍼灸院」の吉田和平です。

昨夜は予定があり、外出しました。そんなに遠くもない場所だったので、自転車で行くつもりが・・・家を出た瞬間、引き返す。だって、かなり暑かったんだもん・・・でも、朝は何となくですが、秋の気配を感じられるようになってきましたね。

 

「自分が食べるものに注目してみる」

皆さんは、先日日曜日のお昼ご飯って、何を召し上がりましたか?

と、聞かれて、パッと答えられる人は、脳年齢が若い!!と言いたいのではなく、たぶん、そこまで意識せずに食事をされている場合もあるんだと思います。私もそうです。毎食毎食、こだわった食事をしているわけもなく、栄養バランスが完璧にとれている食事をしているわけでもなく・・・あっ、こんなこと言ったら、食事を作ってくれている恭子先生(妻)にまた怒られる・・・笑

時々日記に書いていますが、私、気分転換程度に筋トレをしていますが、筋トレでは大事なことがいくつかあって、例えばトレーニングをする頻度だとか、筋肉を大きくする場合に、どれくらいの重さでトレーニングするのかとか、原理原則みたいなものがあるわけです。そして、実はトレーニングと同じくらい大事なことに「食べること」があります。

筋トレは、筋肉を破壊する行為です。破壊された筋肉は、その後、休んでいる間により強く、より大きく修復されます。その修復段階で大事になるのが十分な栄養です。特にたんぱく質は絶対必要な栄養素となります。

話を戻しますが、自分が何を食べているか?食べたか?を意識することは、自分がどんな栄養を摂ったか?を意識するということです。

私の場合、何も意識せずに食事をすると、「おにぎりとうどん」、まだまだ暑いから「そうめんのみでいいや」と、ほぼほぼ炭水化物のみの食事になってしまいます 笑 いや、笑っている場合じゃありません!筋肉の基になる「たんぱく質」が摂れていないじゃないかっ!ということは、筋トレしたり、1日活動して、破壊(分解)された筋肉が、合成されない。ということになってしまいます。それはちょっとマズイ・・・

ということで、私の場合、まず、1日に必要なたんぱく質の量を摂ることを第一に考えています。たんぱく必要量は、体重×1.2gとか、徐脂肪体重(体脂肪を除いた体重)×2gとか色々な考え方があります。

まず、たんぱく質の必要量と、それを摂った場合のカロリーを知り、炭水化物、脂質は後回しにしています。

と、いうことで、まずは日頃、何を食べて、どんな栄養を摂っているか。毎食じゃなくても、余裕がある時だけでもそこに注目してみる。ということもいいんじゃないかと思います。

そこに注目しながら食べるドーナツとか、チョコレートって、ほんと罪悪感ありますけど・・・笑

 

リバウンドを自分で防げるようになるダイエット

「ダイエット無料相談の予約」とお電話ください。

☎079-245-3552

LINEからのお問合せ

公開日:

毎日同じ運動していませんか?

おはようございます。自律神経症状治療「かずひら鍼灸院」の吉田和平です。

昨日は休日。早朝40分ランニング→子供たちに交ざってサッカーの練習→場所を移動して筋トレ→娘・甥っ子とビニールプールで水遊び・・・と、なかなかハードに過ごしました。昨日の筋トレは、胸・背中を中心に行いましたが、その途中に足の親指がつるというアクシデントに・・・いやいや、トレーニングしてるの上半身なんですけど・・・自宅筋トレをやり始めてもうすぐ9カ月。最近は器具を使っての高負荷トレーニングも行っていますが、筋トレは、すごく解剖学の勉強になるなぁと思います。胸の筋肉をトレーニングするのに、重要なのが肩甲骨の位置だったり、背中のトレーニングをするときに重要なのが足の位置だったり。自分の体を使いながら、解剖学の勉強をしている気分です。

 

「毎日同じ運動していませんか?」

上記でも書きましたが、最近、筋トレを継続してます。因みに、筋トレは嫌いです。しんどいし面倒くさいから 笑 先日、来院された患者さんも、筋トレしてるけど実は筋トレは嫌い。とおっしゃっていて、あっ!それ僕もです 笑 って、話が盛り上がりました。

でも、どうせ筋トレするなら、できるだけ効率よくトレーニング効果を得たい。(私の場合、効率よく筋肉を大きくしたい)

ということで、筋トレの本を読んだり、ボディビルダーのトレーニング動画をみて、それをマネてみたりしています。

そして、多くの専門家やボディビルダーが言っていますが、トレーニングで大事なことは、「同じ刺激ばかりを与えない」ことだそうです。​同じトレーニングを繰り返していると、ある程度のところで、上達しなくなるそうです。

これこれは、ダイエットにも言えます。糖質制限を行っていると、ある程度やせたところで減量が進まなくなることがあります。体が糖質制限に慣れてきてしまうからなんですね。そういう場合には、脂質制限に切り替えたりすると、またやせ始めます。

よく患者さんから「運動を始めようと思うけど、歩くのがいいのか?自転車こぎがいいのか?」というようなご質問をいただきます。もちろん、その方の体の状態にもよりますが、できれば、今日は歩く、明日は自転車をこぐ。そんな風に、同じ運動が続かないようにするのが良いと思います。そうすることで、同じ筋肉にばかり負荷がかかることを防げますし(けがの予防になります)、運動によって、心拍数や血圧の上がり方も違いますので、それがまたいい刺激になるはずです。

運動のお話しやご相談などございましたら、LINEや治療の際にお話ししていただければ、私の知っていることはお伝えいたします。

 

「関節の痛み、実は筋肉の痛み!?」

痛みには「はりきゅう治療」

「はり治療の予約」とお電話ください。

☎079-245-3552 

LINEからのお問合せ

 

公開日:

おしっこが漏れる

おおはようございます。自律神経症状治療「かずひら鍼灸院」の吉田和平です。

今日から涼しくなる・・・と思っていたけど、どうやら明日からのようですね。涼しくなるんじゃなくて、猛暑が軽減するくらいでしょうね。それでも、朝6時ころに外に出ると、何となく秋の気配を感じられるようになった気が・・・

 

「尿漏れ」

先日、5歳のお子さんの「尿漏れ」についてのご相談&治療を行いました。卒おむつもしていて、それから尿漏れもなかったのに、最近、日中に尿漏れを起こしている。というご相談でした。

おしっこの出る・止めるは2つの筋肉によって調節されています。内尿道括約筋(かつやくきん)と外尿道括約筋です。内は、自律神経の働きにより調整、外は、自分の意思で調整できます。

尿漏れの原因の1つに、膀胱内の炎症が考えられます。膀胱内には当然おしっこが溜まっていますので、色々な雑菌がいる場合もあります。それらが原因となって、膀胱内に炎症が起こることがあります。炎症がひどければ、頻尿とか、残尿感とか、下腹部痛など、いわゆる膀胱炎の自覚症状がありますが、小さな炎症の場合、何の自覚症状もないこともあります。

膀胱内に炎症があると、自律神経の働きが通常とは異なってきます。(交感神経という神経の働きが活発になります)それが原因で、内尿道括約筋の働きにも異常が起こり、尿が漏れやすい状況となることが考えられます。

そんな状態になっているときに、例えば、椅子から立ち上がった瞬間、走り出そうとした瞬間など、腹筋に力が入るような動きをして、腹圧が高くなり、膀胱がやや圧迫されたときに、尿漏れが起こる。と考えられます。

先ほどの5歳のお子さんは、3回の治療で、尿漏れは治まりました。(治療は、刺す鍼ではなく、下腹部を優しくさする鍼です)

それでは今日はこのあたりで失礼します。

素敵な週末をお過ごしください!

 

「尿漏れ・夜尿症」には「はりきゅう治療」

「はり治療の予約」とお電話ください。

☎079-245-3552

LINEからもご予約していただけます。

公開日:

あんまマッサージ60分4300円→1か月4回11000円

おはようございます。自律神経症状治療「かずひら鍼灸院」の吉田和平です。​

約1か月前に発症した「群発頭痛」(たぶん・・・)が、やっと、やっと、やっと、治った!じゃなくて、軽減してきました。

長かった~。最近は、鎮痛薬を飲まなくても過ごせる日もでてきて、恐る恐るですがランニングもできていて、昨日は筋トレも再開できました。発症のきっかけは飲酒だったので、もう怖くてお酒は飲めないです・・・(もともとお酒がなくてもイイので、苦痛はありませんが)

 

「あんまマッサージ 60分 4300円 → 1か月最高4回の施術で11000円」

最近、じわじわと人気がでてきております。ありがとうございます!

上記のあんままマッサージの「定額制」。

お得な施術だと思います。

でも、私がお伝えしたいのは「安いですよ~お得ですよ~」ということではありません。

「定期的に体のお手入れをしませんか?」というご提案です。それをお伝えしたいんです。

例えば、肩こりとか腰痛とかって、日常生活の「クセ」や「習慣」から起こることが多い。重たい物を持つ仕事だとか、細かい作業をよくするとか・・・治療したら、その時は楽になるけど、しばらくするとまた症状がでてくる。原因となっている動作や習慣が無くなっていないから、当然のようにそうなります。かといって、仕事や家事をしないわけにもいきません。

そこで、定期的に体の手入れをすることで、ひどい症状が出ないようにする(したい!)そう考えて、作ったのがこの定額制施術です。

まぁ、痛いとかぎゅーっとこってくるとか、そんな苦痛もなく動けているなぁ。そんな体を目指しませんか?というご提案です。

施術は、国家資格を持った先生が担当させていただきます。体のどこにどんな筋肉がついていて、どんなふうに動くのかということがわかっているので、痛みやこりの原因となる筋肉を的確にとらえることができます。そして、症状に間接的にかかわる部分まで施術することもできます。

あんまマッサージで、笑顔になる方が増えたら嬉しいです!

あんま師北村先生

 

「あんまの予約」とお電話ください。

☎079-245-3552 かずひら鍼灸院

LINEからのお問合せ

 

 

公開日:

今日から通常通り診療しております

おはようございます。短期間ダイエット「かずひら鍼灸院」の吉田和平です。

当院は本日より通常通り診療しております。

いやぁ~、それにしてもお盆間、暑かったですね・・・今日も暑くなりそうですが。今年のお盆は、恭子先生の実家(大分県)に帰省することもなく、どこかへ遠出することもなく、家族でのんびりと過ごしていました。

 

両親や甥っ子と一緒に、お経。

子供たちがおとなしくしているはずもなく・・・走り回るので、「静かにしてないと、今夜のお寿司はなしや!」というと、このポーズをしていました。

 

お盆間、息子とサッカーしたり、毎日ビニールプールで遊んでいたりしたら、すっかり日焼けしてしまいました。

話は変わりますが、お盆間に我が家の掃除機が壊れたんです。そういえば、昨年の盆は、IHクッキングヒーターのガラスにヒビが入ったし、その前の盆は、給湯器が壊れたし、その前は、車が急に故障した・・・仏壇に供えてあるコーヒーを勝手に飲んでいるからなのか??笑

それでは今日はこのあたりで失礼します。引き続き、コロナ&熱中症にお気を付けください!

 

「自粛太り」に「短期間ダイエット」

「ダイエット無料相談の予約」とお電話ください。☎079-245-3552

※ダイエットの中身はすごくカンタンですので、無料相談は30分ほどです。

LINEからのお問合せ

 

公開日:

プロテイン

おはようございます。短期間ダイエット「かずひら鍼灸院」の吉田和平です。

今日は、広島に原爆が投下された日。今夜は息子と一緒に、戦争についてのTVを見る予定にしています。

 

「プロテイン」

昨日だったか?ニュースで「プロテイン市場が右肩上がりに拡大中」を目にしました。

へぇ~、プロテインって、何だか怪しいもの、だとか、ボディビルダーが飲むもの、だとか、そんなイメージが強いんだろうなと思っていましたが、そんなこともないようですね。

プロテインは、たんぱく質を補うためのサプリメントのことです。主に3種類あって、大豆が減量の「ソイ」と、乳成分から取り出した「ホエイ」と「カゼイン」。市販でよく見かけるのは「ソイ」と「ホエイ」ですね。

私も毎日「ホエイプロテイン」を飲んでいます。筋肉量増加を目的に。

因みに、よく誤解されていますが、プロテインを飲んだだけでは、筋肉ムキムキにはなりません!筋トレをする→筋肉が傷つく→プロテインでたんぱく質を補う→筋肉が修復される。しかも、以前よりも頑丈(大きく)になる。この一連の過程を繰り返すことで、筋肉は大きくなっていきます。ですので、そもそもトレーニングなしでプロテインを飲んでも、ムキムキにはなりません。

私の日記でも何回か書いたことがありますが、1日に必要なたんぱく質を、食事から補うのは至難の業なんです。体重60kgの人なら、毎日毎日豆腐4丁くらい食べないといけない計算になります・・・

そこで、プロテインで補おうというわけです。

また、プロテインをと摂ると、おなかの足しにもなるので、その分、炭水化物を減らしやすくなり、結果、ダイエットにも役立ちます。

当院のダイエットでもプロテインを摂っていただいてます。

たんぱく質は、筋肉だけでなく、骨、皮膚、髪の毛、内臓など、体のあらゆる組織の基となる栄養素ですので、不足することなく補いたいですね。

 

「何をしてもやせない」という方へ。

説明書通りに6日間。ダイエットしてみませんか?

「短期間ダイエット 無料相談」ご予約受付中。

「ダイエットの無料相談の予約」とお電話ください。

☎0792-45-3552

LINEからのお問合せ

無料相談は、オンラインでも可能です。ご希望の方は、その旨お伝えください。

 

公開日:

筋肉が硬くなるのは血行不良が原因か?

おはようございます。自律神経症状治療「かずひら鍼灸院」の吉田和平です。

一気の真夏になりましたね。暑いです・・・暑い中、昨夜は録画していた「半沢直樹」を観ました。半沢さん、別の意味で熱い!!

 

「筋肉が硬くなるのは血行不良が原因か?」

肩こりをほぐすために血行を良くしましょう。足がしびれるのは、血液の流れが悪いからです。というようなことは、もう常識的に言われています。

が・・・

本当に筋肉が硬くなるのは、血行不良が原因なのでしょうか??

例えば慢性肩こりの場合、慢性的な血行不良が起こっているのでしょうか?血液は、酸素と栄養を運ぶ役割を担っています。極端な話ですが、血行不良が長期的に続けば、その部分が壊死してしまう可能性だってあります。そんなことが起こらないように、血流や血管は、自律神経によって、24時間365日調整されています。

筋肉が硬くなる。ということは、筋肉を動かしている「運動神経」が興奮している。ということです。運動神経は、自分の意思で動かせますが(例えば、首を回す場合、首の筋肉を動かす運動神経に脳から指令が伝わり、その結果、首が動きます)、意思以外に、「反射」によっても動きます。(つまずいた時に、とっさに手が動いたりするのが反射です)

肩や腰などの筋肉が硬くなる場合、この「反射」によるものが多いと思います。

では、なぜそんな反射が起こるのか?というお話はまた別の機会に。

反射により硬くなった筋肉を、やわらかくするのもまた「反射」を利用します。

反射には反射で、倍返しだ!・・・

硬くなった筋肉を「ゆらす」ことで、反射を起こし、筋肉を緩めることができます。

「ゆらす」方法は、あんまマッサージでも、鍼でも、場所によってはストレッチでも可能です。

これらによって、硬くなった筋肉を緩めることで、痛みやコリ感の軽減・解消となります。

筋肉が硬い=血行不良 ではないんですよ~。

 

長引く腰痛や肩こりに。はりきゅう治療

「治療の予約」とお電話ください。

☎079-245-3552

LINEからのご予約

公開日:

筋肉・筋膜に原因

おはようございます。自律神経症状治療「かずひら鍼灸院」の吉田です。

梅雨が明けたら、やっぱり・・・もう猛暑ですね。明日は、自宅プールで子供たちと遊ぶ予定です。←って書いたら、自宅に豪華なプールがあるような感じになりましたが、小さなビニールプールです 笑

 

「良くなったんだけど」

昨日来院された患者さん。その数日前に「腰痛治療」で来院されていました。座っていて、立つときに腰に痛みがある。立ってしまえば歩ける。という症状でした。

こういう症状の場合、筋肉や筋膜(筋肉を覆っている薄い膜)に痛みの原因がある場合が多いです。筋肉や筋膜がうまく動かないことで痛みがでているんですね。

と、いうことで、腰やお尻の筋肉の治療を行いました。(根本的な治療として、おなかの治療も行いました)

そして、昨日のご来院。「治療してもらってから調子が良かったけど、また痛みがでてきた」ということでした。治療後調子が良かったということは、治療理論や、治療ポイントに間違いはないかと思います。何回か治療をすれば、痛みは消失するかと思います。ということをお伝えし、2回目の治療を終了。

鍼治療は頻繁にしてはいけない。とか、○日間は治療間隔をあけたほうが良い。というようなことを時々耳にしますが、それは都市伝説です 笑 痛みが強い時や、症状が強い時は、治療間隔を詰めたほうが良いです。時々、「先生に申し訳ない」という患者さんがいらっしゃいますが、早く良くなっていただく方が私も嬉しいので、遠慮せず、症状がひどい時は来院してください。

それでは今日はこのあたりで失礼いたします。

今日も暑くなりそうですね、熱中症にお気を付けください。

 

「腰痛・お尻の痛み」に「はりきゅう治療」

「はり治療の予約」とお電話ください。

☎079-245-3552 

LINEからのご予約

公開日:

お盆間の診療・休診のご案内

おはようございます。自律神経症状治療「かずひら鍼灸院」の吉田和平です。​

昨日の夕方から、鍼灸専門学校での実技授業のお手伝いに行ってきました。20名ほどの学生さんが実技練習をするのですが、鍼を刺す方向や角度など、実技練習のサポートをする役割をしています。昨日、初級編を練習していた学生さんたちが、1本の鍼を打って、その部分の変化を確かめた時に「あっ、変わってる(変化している)!!!」というひらめいた瞬間がありました。この瞬間・感覚がすごく大事なんですね。触診して、鍼を打つポイントを決める。そこにどういう筋肉がどういう方向についているのかを考える。表面の筋肉なのか?深層の筋肉なのか?狙う筋肉を決めたら、鍼をどういう方向で、どういう角度で、どれくらい刺入かを決める。実際に鍼をする。刺入前後での変化を確認する。これをひたすら繰り返し練習していくことが大事なんですね。私はこの練習を3年行いました・・・長っ。めちゃくちゃ地味ですが、学生さんには、飽きずに、昨日のひらめきのような感動を味わっていただけるように、これからもサポートさせていただく予定です。

 

「お盆診療・休診のご案内」

8月8日(土)通常通り診療(17時までです)

8月9日(日)・10日(山の日)休診​

8月11日(火)通常通り診療

8月12日(水)通常通り診療(午前午後ともに診療)

8月13日(木)~8月16日​(日)休診

8月17日(月)~通常通り診療​

お盆間は上記の予定です。

お間違えないよう、おねがい致します。

暑い夏が始まりますが、元気にお過ごしください!

 

ひどい慢性肩こりを週1回のぺーすでほぐしませんか?

あんまマッサージ60分 ¥4300 → 1か月最高4回で¥11000(税込)

「あんまの予約」とお電話ください。

☎079-245-3552 かずひら鍼灸院

LINEからのご予約

公開日:

やせるコツはこれだった!?

おはようございます。短期間ダイエット「かずひら鍼灸院」の吉田和平です。

今日は娘の4歳の誕生日。どんどん口が達者になっていますが、誕生日プレゼントに買ってもらった「光るパジャマ」を嬉しそうに着ている姿を見ると、まだまだ幼いなぁと思います。

 

「やせるコツはこれだった!?」

3週間ほど前から、ダイエットを始められた患者さんのお話です。今まで色々なダイエットを試してみたけど、思うような結果にならず・・・この度の自粛生活中に体重が増えてしまった。ということで、当院のダイエットを始められました。

当院のダイエットは、短期間ダイエットです。まず、初めの5~6日間で3~4㎏ほど減量してしまいます。というのが特徴なんですが、先ほどの患者さんは、そんなに急激に減量しなくてもいいということで、ちょっとプログラムを変更し、緩やかな減量を目指すことにしました。

今のところ、狙い通り、徐々に体重・体脂肪が減ってきています。ご本人も「ちょっとずつ減ってます」と言いながら、日頃の食事の事や間食についてお話ししてくださいます。

当院のダイエットにはいくつかの重要なポイントがありますが、その1つは「糖質制限」です。体内に貯えられた糖質が不足してくると、脂肪を分解し、エネルギーが作られます。なので、体脂肪を減らすためには、意図的に糖質不足の状態を作り出す必要があります。特に、体脂肪が多い人の場合、この糖質制限をどれくらい厳密に行うか?で減量スピードが変わります。

因みにですが、糖質制限をすると、筋肉量が減ってしまうからダメだ。ということも言われますが、そもそも、減量をする際は、ある程度筋肉量は減ります。これはもう仕方がないことなんです。そういう体の仕組みなんです。

目に見えて、体重や体脂肪が減っていくダイエットは・・・楽しいですよ!

 

「ダイエット無料相談」ご予約受付中。

お悩みを聞かせていただいた後、カンタンにダイエットの説明をいたします。お時間は30分ほどいただいています。

「ダイエット無料相談の予約」とお電話ください。

☎079-245-3552

LINEからのご予約

オンラインでの無料相談の承ります。お電話・LINEからその旨お伝えくださいませ。

 

公開日:

Prev 1 2 3 4 5