かずひら鍼灸院

姫路 ダイエット はりきゅう かずひら鍼灸院

*

ダイエット担当

   

吉田 恭子(よしだきょうこ)
 昭和51年4月19日生まれ(O型)
 大分県日田市出身
 趣味 ライブに行くこと (コブクロ 安室奈美恵 東京スカパラダイスオーケストラ)

 初めまして、かずひら鍼灸院の吉田恭子です。「あら?院長と同じ名字なんですね?」と時々言われるんですけど、実は・・・夫婦です(笑)

私は、福岡県北九州市で生まれ、両親の仕事の都合で大分県日田市にて高校生まで過ごしました。大分県日田市は、天領(江戸幕府の直轄領)で、山に囲まれ、水がきれいで、現在は焼酎の「いいちこ」や天然水の「日田天領水」などが有名です。私の実家も周りを山で囲まれ、周辺にはジュースの自動販売機が1台あるだけです。そんな田舎で育った私は、活発な子供だったそうです。(自分ではそんな風には思わないんですけど・・・)とにかく自転車に乗るのが大好きで、遠くまで自転車で行き、そこで遊んで、帰りは徒歩。そうなんです・・・自転車を忘れて帰ってくるということが何度かありました。そんな活発?どんくさい?私でしたので、母は厳しかったんです。よく怒られました。それに反発するかのように、高校生になった私は、「卒業したら実家を出て、都会で自由に暮らすんだ」という「夢」を持つようになったんです。そして、その夢を叶えるべく、高校卒業と共に、東京へ行きました。「東京で美容師になろう」と決意して・・・

しかし、初めて都会。初めての自炊。初めての仕事。初めてずくしだった私は、すぐに挫折。先輩を頼り、大阪へ移り住みました。そんな経験をして、初めて「母親」の偉大さを実感したんです。毎日、掃除をしたり、家族の分まで食事をしたり、それでいて仕事までしていて・・・生きていくって大変なんだな、母親ってすごいんだな。と感じました。

当院には、私の母親世代の患者さんもたくさん来院されています。特に、私が担当させていただいている「セルライトもみほぐしダイエット メディカルセル」は、「お母さんのダイエットをお手伝いすること」を目的に、日々取り組んでいます。母親と同じくらいの年齢の患者さんとお話をしていると、ふと、大分県で一人で暮らす母のことを思い出すことがあります。今も元気で暮らしていますが、それでも「元気かな?」とふと思うことがあります。
昔は、厳しくて「鬱陶しいなぁ」と思っていたのに、自分でも不思議な感覚です(笑)

自分の母の姿を患者さんに重ねてしまうのは申し訳ないんですが、でも、自分の母にいつまでも元気で居てほしいという想いを、施術に込めて、患者さんのダイエットをお手伝いさせていただいています。世の中のお母さんに、今以上元気」・きれいになっていただき、楽しい毎日を過ごしていただきたい。それが私の想いなんです。

お母さん方の健康・美容のお役に立てるよう、一生懸命ダイエットのお手伝いをさせていただきます!

 - スタッフ